機材レビュー -Magical 8bit Plug-

一言でいうとファミコンの音が出せるソフトシンセ。
YMCKのオフィシャルサイトでフリー公開している。

使えばすぐにわかる「あの」音が手軽に出せる。
パラメーターもシンプルそのものなので、
特に迷うところは無い。
特に、ファミコン特有の擬似三角波の音と、
ノイズの音は秀逸。

当然、「あの」音なので、今のところ通常曲には
混ざるイメージが出来ていない。

当然だが音色のバリエーションは少ないので、
あまり音数が多いとごちゃごちゃする。
そう考えるとファミコンの4和音というのは
割と適した音数なのかもしれない。

人によっては、少ない音数でつくることによって、
「アレンジとは?」みたいな部分で開眼できる人も
いるかもしれない。
制限の中での発見というやつか。

何故かパワーマック対応バージョンでは、
パルス波の波形がない。
あったらいいのになぁ。(インテルマック版と
Windows版にはある)

2007.7.4訂正
どうやら最新版ではパルス波も使える様になっている模様。

2007.9.16
と、おもったらやっぱり何かがおかしい模様。。。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください