WINDOWS音源化計画 1

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

年始からじわじわと計画を進めていた
「WINDOWSを一台買って音源専用マシン化計画」を
いよいよ進めることにした。

まずはパソコンがなくては始まらない。

メーカーもの…高い。パス。
ソフマップオリジナル…もうちょっとかゆいところに手が届いてほしい。パス。
eMachines…わりと不安定を目の当たりにしているのでパス。

というわけで、BTOパソコンというジャンルで探して見ることにした。
このBTOというのはくわしい意味は知らないが、
パソコンの世界では「カスタマイズ自由で組立が
してある自作パソコン」
てな感じで多分大体あってるはず。

んで、いろんなショップでスペックと価格のにらめっこをしてみる。
2ちゃんねるにはcore2Duoはいいよ!とか書いてあるけど、
値段の差がなんだかよくわからない。
なわけで、休みの日に秋葉原へ。

店員「今ならアスロンの方がコストパフォーマンス高いですよ」
というわけで、餅は餅屋ですな。
10万を切る価格で

CPU:アスロンAMDX2 4200 2.2GhzDUAL
メモリ:2G
HDD:160G

という(自分的にはかなり)ハイスペックマシンができあがった。
グラフィックはオンボードというおまけ的なものらしいが、
絵をかくわけでもなく、ゲームをするわけでもないので
多分平気だろう。
HDDはこれからも果てしなく値下がりするのがわかりきっているので
足らなくなったら買いたそう。

店を出たその足で中古8800円のディスプレイを買い、
後は宅急便を心待ちに帰路についたのだった…。

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください