20141112massive

煙玉を投げてドロン!(効果音ミニ解説)Ninja Smoke Bomb 2 Sound Effect

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

ドロン…!


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
煙玉を投げてドロン!(効果音)Ninja Smoke Bomb 2 Sound Effect
(48kHz 24bit)

煙玉系のエフェクトは今までも作った事がありますが、
今回の音は地面に投げつけた時の
小さな爆発がいい感じになりました。

いわゆる「ボム!」という感じの音で、これは
Massiveのフィードバックという機能を使って実現しました。

Feedbackのとは、信号を一旦通った場所に
再度戻す事によって激しい変化が得られる機能なのですが、
なかなか説明が難しいですね…。

ギターのフィードバック(ライブ等でギタリストが
アンプにギターを近づけて「ヒィィィィィィイン!」
と鳴らすやつ)も同じで、アンプから出た音を
ピックアップで再度拾ってループさせる事であの音が出ます。
マイクのハウリングも同じ原理です。

20141112massive
このルーティングの使い方によって
全然違う効果になります。今回は立ち上げた初期状態で、
Amp/Panセクションからフィルター1,2に戻っています。

今回はフィルターを使っていないので、
音声信号が何度もループすることで信号が飽和して
本来鳴っていない「ブウー」という低い歪みが
出てきます。微妙なさじ加減でかなり鳴りが変わるのですが、
最初にブーンという音が前に出て徐々に元の
音声が出てくる(フィードバックがおさまる)
位の所を狙って調整します。

その後の余韻部分は「ボワンボワンボワン」というイメージで
ピッチを揺らがせてみました。

ただの爆発音だけだと味気ないので、
「シュッ」という地面に投げつける音をつけて
(これはシンプルなノイズ)
完成です。

フィードバックはルーティング次第で
もっともっとぶっとんだ音が出来るので、
変態サウンドを作るにはフィードバックを覚えると
いいでしょう。(最近ようやくフィードバックの使い方を
知ったnecobitであった…)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「煙玉を投げてドロン!(効果音ミニ解説)Ninja Smoke Bomb 2 Sound Effect」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*