20140917trilian

機材レビュー Trilian/Spectrasonics

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

打ち込みなのに素晴らしき生(っぽい)ベースの世界。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

このBGMはGumroadで購入できます
スピーディーな浮遊感(BGM)Speedy Hover Machine Music
(48kHz 24bit)

今回は曲解説ではなく音源解説です。

20140917trilian
TrilianというSpectrasonicsによるベース専用音源です。

実は今までは自分の中でシンセベース以外の
ベースの音色を使う時に毎回どの音にするか
迷っていたのですが、これでその手間からは
解放されるでしょう。
その位よい音源だと思います。

ベース音源というと、どうやって奏法を制御するかが
各社の個性が現れる所ですが、Trilianは
自動制御+キースイッチ方式のようです。
スイッチとなる鍵盤を押さえながら弾くと
それに応じた音色に切り替わるってやつですね。

20140917midi
この曲のベースはこういうデータになっています。
昔ながらのMIDI打ち込み職人が見たら卒倒しそうなほど
適当なデータに見えますが、これで生々しいベースが
出ちゃいます。

黄色の丸は近い音を引きずって弾いて、
自動制御によってスライド奏法になっています。
そして青丸はミュートノイズのスイッチです。
打ち込みによるベースの生々しさは
ミュートにかかっているといっても
過言ではありません。
そのミュートが絶妙な音、しかも
ラウンドロビンといって、複数の音が弾く度に
入れ替わるため、連打しても「同じ音」が出ないので
打ち込み臭さがかなり消えます。

今回はベースは1小節のループなので
奏法というよりも曲の方に打ち込みらしさが
ありますが、今度もっと生々しい
スラッピーなベースを打ち込んでみますかね…。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
あれこれ思案・ 考え中…(BGM)Thinking Music
(48kHz 24bit)

ちなみにこちらのアコースティックベースもTrilianです。
指を弦から離した時のノイズがすごいそれらしさを出してくれます。

SPECTRASONICS TRILIAN(Amazon)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「機材レビュー Trilian/Spectrasonics」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*