roll-boston-bag_cat-bed_2-18.jpg

バイアステープとパイピングコードも自作して、かばん猫ベッド完成ー!

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

試作編から、およそ1ヶ月…
roll-boston-bag_cat-bed_2-17.jpg
なぜか付近の手芸店いくつか見て回っても、
バッグやポーチのフチにぐるりとついてる
ヒモ状のアレ…パイピングコードが売ってない…

となると自作なんですが。
インターネットは便利な物です。
パイピングコードの特に中身!芯の素材!
ぜんぜん特殊なモノでもありませんでした。

パイピングコードを作るために
まずバイアステープを作ります。

参考にしたのはコチラのサイト→ 長いバイアステープの作り方 ・・・Senjyu・・・ | ~Made in Japanのお洋服製作日記~

布目を垂直に、正方形を切り出して
対角線で切って、三角形にして
roll-boston-bag_cat-bed_2-1.jpg
三角形を並べ替えれば、平行四辺形!

その平行四辺形の
上下の辺(斜めじゃない方)に沿って
線を引けば…
roll-boston-bag_cat-bed_2-3.jpg
なんとあっさりカンタンに
バイアス裁ちできてしまうのです。
頭いいな!!!

確かに、
布目に対してバイアスに切ってあるところは
ほつれ糸が出てない。実物で見ると勉強になる度も上がるなー…。
(画像はクリックで別ウインドウ拡大表示できます)

これだけでもなるほどポイントなのですが
さらに、
引いた線1本ぶんずらして
平行四辺形を螺旋の輪にすれば…
(詳しくは上記の参考サイトでどうぞ)
roll-boston-bag_cat-bed_2-4.jpg
どんどんどんどん線に沿って切っていくだけで!
roll-boston-bag_cat-bed_2-5.jpg
1本につながった長ーーーいバイアステープが!!!

数学とまではいかなくても
算数と理科はもっと突っ込んで勉強すれば良かったなと思いつつ
roll-boston-bag_cat-bed_2-6.jpg
今回のカバン猫ベッドに使用する、160cm切り取ります。

バイアステープに芯を入れると
それはパイピングコード

参考にしたのはコチラのサイト→ パイピングコードの作り方 ・・・Senjyu・・・ | ~Made in Japanのお洋服製作日記~
市販のバッグやポーチのふちの印象だと
柔らかいけど芯のあるビニールコードのようなものが
入っているのではないかと思っていたんですが。

綿の紐やらタコ糸でいいらしい。
roll-boston-bag_cat-bed_2-7.jpg
ちょうどいいのが麻ヒモしかなかったんで
roll-boston-bag_cat-bed_2-8.jpg
必要な太さ(今回は5mm)になるように、2本合わせて捩ります。
なんせヒモなので、猫ら大注目…。これはオモチャじゃないぞ!

そしてこの麻ヒモを
さっきのバイアステープの真ん中に
roll-boston-bag_cat-bed_2-9.jpg
仮留めしておいてから
roll-boston-bag_cat-bed_2-10.jpg
テープをヒモもろとも半分に折って
ミシンのファスナー押さえに換えてから
ヒモを針で踏まないように、きわをミシンで縫いまして…
roll-boston-bag_cat-bed_2-11.jpg
パイピングコードできた!!!

…麻ヒモ見えてるとなんじゃこりゃ感もありますが
とりあえず気にしないで…

試作編のカバン猫ベッドを解体して
パイピングコードを追加します

roll-boston-bag_cat-bed_2-12.jpg
解体といっても
本体の長方形1つ・側面の円形2つ
基本これだけなので改良も簡単です。

まずカバン本体の長方形の布地に
roll-boston-bag_cat-bed_2-13.jpg
パイピングコードをぐるりと縫い付けて
長方形を円柱型にしてから
roll-boston-bag_cat-bed_2-14.jpg
カバン側面パーツの円形を合わせる。

試作編の時も、ここんとこの
本体に側面を縫い付けるのちょっと難しい!
…と、思ったんですが

合わせた、円形を下・長方形を上にして
かといって
元の長方形の直線ラインを
ミシンに対して無理矢理まっすぐ合わせようとせずに
roll-boston-bag_cat-bed_2-15.jpg
素直に円形のカーブの向きで布を置いて
ゆっくり手を添えて曲がりながら…

こうすると
布がよれてデコボコになったり、今どこだか分からなくなったり、
といったこともなく。
とっても縫いやすい!!!
roll-boston-bag_cat-bed_2-16.jpg
縫いやすいということは、仕上がりもキレイ!
何だかとってもカバンみたいではないか。

で、パイピングコードをキレイにつけるコツとして
合わせ目で重ねる必要があり
この重ねた部分は、ミシンの針が上を通ることになり
つまりコードの芯を針が刺すわけで…

妙に硬い素材とか使ってたら、針折れちゃうね。
危ない危ない…ちゃんと調べてから自作で良かった…

というわけで、かばん猫ベッド完成!

roll-boston-bag_cat-bed_2-17.jpg
フチをパイピングしてない試作編と比べると…
roll boston bag_cat bed-11.jpg
やっぱりカタチの張りが違いますな!

では、猫らに入っていただきましょう。
roll-boston-bag_cat-bed_2-18.jpg
安定感もアップして
roll-boston-bag_cat-bed_2-19.jpg
つぶしてもたれるにもいい感じ(踵を踏んでも履ける靴のように)。

カメラ:Apple iPad(第3世代)
使用アプリ:Zitrr Camera – Zitrr Studios
使用ミシン:JUKI HZL-F400JP

バイアステープも、パイピングコードも
それほど高いもんじゃないし

インターネット通販ならそれこそすぐ見つかるけれども
自作できるという選択肢があると
有り合わせでどうにかなっちゃったり、自分なりの工夫もできたり
いろいろ広がっていいですなー。

このカバンそのものの作り方は、この書籍を参考にしました。

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「バイアステープとパイピングコードも自作して、かばん猫ベッド完成ー!」への4件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*