DIY_Mens Tote Bag-0.jpg

普通地を重ねて、シュっと厚手のトートバッグ

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

スーツにネクタイほどでもないが
かっちり雰囲気にしておきたい。
そして、荷物もわりと多い。
DIY_Mens Tote Bag-0.jpg
使い勝手のいい、定番トートバッグを
シュッとした布地で作ってみましたよ〜。

がっつり厚手に仕上がりました
DIY_Mens Tote Bag-21.jpg
…が、材料の布地そのものは
ふつうの厚みの
制服とかこんなっぽかったなー、みたいな布地。
(110cm巾2mで400いくらでした)

これ1枚でバッグにしても、クタっとしてしまいますので
接着芯(厚手)というモノを、布地の裏に貼付ける。
DIY_Mens Tote Bag-4.jpg
ほらほら。左が接着芯貼った布、右が素のまま。
パリっとしました!

接着芯なんてもの初めて使ったのですが
思った以上の効果!こりゃいい張りですな!

で、このままだと
布の裏側が接着芯丸出しなので
DIY_Mens Tote Bag-1.jpg
さらに裏地布をつけて、ひとつのパーツにつき三枚重ね。

裏地付きのバッグは、
表袋と裏袋をそれぞれ別に作って
最後に重ね合わせる
というのが
一般的な作り方であると、知ってはいるものの。

今回はコチラの本を教科書としまして
マジメに本の通りの作業工程。

この本がまた、
自己流初心者にはまぁ目から鱗ボロボロ…
16種類の様々なバッグ・袋物の作り方が解説されていて
作ろうと思わないモノでも
手順を脳内で想像しながら読むと、なるほどの連続です。

で、本では
厚手キャンバス地1枚仕立てのトートバッグなので
DIY_Mens Tote Bag-5
表地・接着芯・裏地の3枚重ね布地を
これは1枚の布なんです!と言い切って進めるべく
端っこをテキトーに縫い留めておきます。

製図とか手順を詳しく載せちゃうと
本をコピーして載せてるのと同じになって
いろいろ良くなさそうなので
サクっと流しつつ…やってみて「なるほど!」だったことを。

型紙を作った方が、実は作業がスピーディー

めんどくさがって、かえって手間掛かってたあの頃よサヨウナラ。
DIY_Mens Tote Bag-2.jpg
布に直接、定規とチャコペンあてて
測って線引いてたこれまで。

ちゃんと測ってるんだけど!線引き終わると…あれ?斜め?
てなことが多かった。二度手間だった。

カバンは同じパーツを複数切り出すことが多いし
ひとつ型紙作れば
間違った方にハサミを入れない限り、失敗しな〜い!

三つ折りじゃなくても、縫い代が隠れる

こりゃ便利。

この写真は、カバンの表地に外ポケットをつけるところ
DIY_Mens Tote Bag-6.jpg
ポケットの入れ口は、三つ折りで縫い代が見えません。
ポケットの側面は、一回折っただけなので
これではポケットを覗くと…縫い代丸出し状態…
DIY_Mens Tote Bag-7.jpg
ポケットの縫い代分よりわずかに内側を
カバンの表側から縫い付けてしまうと…!
なんと縫い代が見えな〜い!

内寸がそのぶん小さくなるけれども
折り重ねた厚みが出過ぎず、スッキリするし縫いやすい。

同じくカバンの持ち手も
DIY_Mens Tote Bag-12.jpg
一枚を四つ折りではなく、
切り端を一回折っただけの二枚を重ね合わせ。

握りやすくするため
持ち手の真ん中を、さらにもう一度折って縫うところで
折り目部分は…布二枚分をもう一度折って四枚分。

はじめから四つ折りの布を
さらにもう一度折ると八枚重ね…なるほどスッキリ折りやすい!
DIY_Mens Tote Bag-11.jpg
でも、握りの縫い合わせる部分は八枚重ね。
ゆっくりゆっくりで問題無し。

つまんで折り目、畳める側面

四角いカバン・紙袋の側面、そういえば谷折り。
DIY_Mens Tote Bag-10.jpg
写真上が、裏から。下のが、表から。

側面のパーツの上部一部分を、裏側からつまんでおけば
表からみると谷折りになると。なるほど。
こういうのは猫ベッドを工夫するアイデアにも応用できそう。

返し口・マチ縫い要らず

まずはポケット、そして持ち手をつけていき…
DIY_Mens Tote Bag-8.jpg
内ポケットは接着芯なしにしました。
DIY_Mens Tote Bag-9.jpg
黒っぽいのは、陽射しを吸収して暖かいそうです。
DIY_Mens Tote Bag-14.jpg
これだけでもポケットにモノを入れて運べるね。使えねー。

カバンの表面・裏面・右側面・左側面・底面を
それぞれ、辺と辺を縫い合わせて立体に。
DIY_Mens Tote Bag-15.jpg
まずは裏側(中表)で縫い合わせて
最後に、表から
例の三つ折りしない縫い代隠し戦法。

…すると
DIY_Mens Tote Bag-20.jpg
カバンが自立!

DIY_Mens Tote Bag-21.jpg
ご覧くださいませ、このがっちりしっかりフチ。

表面の布地と縫い代分の重なった、とんでもない厚みを縫うこと無く!
縫い代分をわずかに避けるように外側を縫う。
くるまれて見えない状態になるわけですね。なるほど…楽してキレイな仕上がり。

気になる収納力

三つ折りしない縫い代隠しは、内寸が小さくなるので
カバンの表側から見た印象よりは
容量が少なくなる事実
DIY_Mens Tote Bag-17.jpg
ですが!
ケースに入ったMacBook Air 13インチ、ピアノ楽譜にバイクマニュアル
パンパンの長財布に、ほぼ日手帳 A5も入れてまだ余裕!
DIY_Mens Tote Bag-19.jpg
内ポケットには、ケースに入ったKindle PaperWhite。
DIY_Mens Tote Bag-18.jpg
外ポケットには、スマホ docomo SH-12C を、もう一個入れてもいい。

今回難しかったこと

縫い目が重なる部分。
DIY_Mens Tote Bag-13.jpg
この写真は、持ち手をつけるところ。

持ち手の縫い目と、カバンにつける時の縫い目が
ピッタリ重なって揃えばキレイなのに
ゆっくりゆっくり縫いでも、うっかりズレたり曲がったり。

まーこれは、慣れの問題か。

てなわけで。
DIY_Mens Tote Bag-0.jpg
厚手しっかり・たっぷり容量、
シュッとした布地で
ちょいと落ち着いた雰囲気の、トートバッグでした〜

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「普通地を重ねて、シュっと厚手のトートバッグ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*