GC-XA1 Handlebar Mount Test Shot.jpg

JVC GC-XA1でKLX250車載動画1回目

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

トレールバイクの振動をナメてはいけない。

オイルだだ漏れのフロントフォークのオイルシール交換した
なぜかエアを噛んだっぽいブレーキのエア抜きもした!
そうだ、車載動画撮ろう!


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
動画内の効果音はGumroadで購入できます
効果音『スタートシグナル』Sound Effect -start signal-
セミの鳴き声・蝉時雨 録音(効果音)Chorus of Cicadas Recording ( Sound Effect )

浴びる風が熱風、という暑さもなんとなく一段落して、
割と走っていて気持ちいい位の天気であった。

オフロードバイクと言えばヘルメットカメラなんですが、
未だにヘルメットにカメラステーを貼付ける踏ん切りがつかないので
ハンドルバーにつける事にした。
ハンドルバーマウントというそれ用のステーもあるんだけど、

 Victor MT-HB001 ハンドルバーマウント

 Victor MT-HB001 ハンドルバーマウント
価格:1,580円(税込、送料別)

横の傾きを調整できないので、ロールバーマウントにした。

 Victor MT-RB001 ロールバーマウント

 Victor MT-RB001 ロールバーマウント
価格:1,580円(税込、送料別)

で、撮ってみたけど、ちょっと振動が厳しいかなー。
小さい画面で見る分にはまだいいけど、
大きくするとけっこうしんどいね。。。

オフロードバイクはサスペンションのストローク量が
オンロードバイクよりも多い上に単気筒という振動のおおいエンジンなので、
まあしょうがないかなー。
この間量を間違えて多く入れちゃったフロントフォークのオイルも
振動を増やしていた気がする。
固いサスのガツンとくる感じと違って、
一つ一つの振動に「ぴょこん、ぴょこん」と
しなやかにいちいち反応する感じ?
やっぱりこれは少し抜く事にしよう。

というわけで、ゴーグルマウントでまっすぐ撮れる様に工夫するか、
おとなしくヘルメットマウントにするか、次はどちらかで行こう。

音楽にテーマは「夏!」
ファンキーに行ってみた!
詳細については、書きたくなったら書く!

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「JVC GC-XA1でKLX250車載動画1回目」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*