klasse_s_ueno_sakura_2012-2-6.jpg

桜の花見ながら不忍池をぐるりと 2(KLASSE S)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

薄曇りの空に、ぼんやり暖かい空気、ちょびっと冷える風強く、
うっすらカラフルなここは夢か!
(→ その1からみるならコチラ)
去年の上野公園の桜写真その2。
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-1.jpg
正直ほんと、写真撮ってるその瞬間は
「これで天気が良ければなーーーーーーー」
と、さんざん思ってた。

しかしまあ…1年近くも経って、写真を見返してみれば、
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-2.jpg
曇り空ならではの光加減が、
樹々に花々の伸びる動き、そしてその周りの色までも
あらあらびっくり引き立てること!

そんでもって、ここで初めて気がついたのは
KLASSE Sは水面を描くのがお上手!
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-3.jpg
精緻な写りなのかどうかは知らないが
風にさざ波のこの質感は、大満足ですよ。

もちろん、寄った感じもステキ。
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-4.jpg
ぱかっ!と開いた花びらの勢いは
そのまま実になったみずみずしさを連想させて
ちっとも儚いイメージじゃなくなる。…つまりおいしそう。

水面のある桜の風景で、お楽しみなのはやっぱりコレ。
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-5.jpg
花びら溜まりポイント!
…あんまり近づいてよく見ちゃうと、ただの淀んだ水溜りでもあるので
適度な距離感で、ちょいと明るめに飛ばし気味に…。

意外とカラフルな白鳥ボートを背景に。
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-6.jpg
暑すぎず寒すぎずに加えて、春の強風で空気感の密度が濃くなって
…つまり何となく眠くなってきちゃうと
ますます現実感が失せて面白い上野。
なんでしょうねこの地味で独特な雰囲気。

やっぱり水面に満足な今回の写真。
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-7.jpg
写りは、少々のっぺりすぎるかもしれない。
にも関わらず。
触感が強い色合い(と言うのか)+妙な遠近感+そのくせ透明感

これはフィルムだからなのか?
良く撮れてる性能の良さ+なぜか写実的になりきってない
この感じはお気に入り。

弁天堂の、屋台が立ち並ぶあたりに
学校っぽい時計としだれ桜。
klasse_s_ueno_sakura_2012-2-8.jpg
学校イメージの文字盤なのに
花の濃いピンク色のせいなのか…
(写真に写ってないけど)お祭り的な屋台のせいなのか…
お酒が欲しくなりますな…

カメラ:FUJIFILM KLASSE S
フィルム:NATURA 1600
使用アプリ:Aperture App (¥6,900)

その3へつづく〜
→ その1はコチラ

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「桜の花見ながら不忍池をぐるりと 2(KLASSE S)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*