sh-12c

ガラケー使いのスマホ格安SIM運用

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

necobit達はスマートフォンをもっていません。
スマホもあったら便利だろうなーと思う事もあります。
しかし、今のガラケーでもパケット定額の上限まで
全然届かない程度にしか使わないので、
もし常時接続が当たり前のスマホにしたら
間違いなくランニングコストが跳ね上がります。

んで、iPod touchをもっていたりもするのですが、
これが「ほぼ」回線の無いiPhoneなので、
Wi-Fiで結構便利に使えてたりするのです。

しかし、ナビがしたいなーとか、
外でちょっとした調べ物ができたらなーとか、
やっぱり少しずつスマホが欲しくなって来たので
ちょっと聞いてみたら、中古のスマホを買って来て
イオン等で売っている月額料金が980円、945円の
格安SIMカードを刺すと使えちゃうらしいぞ、と。

ただし、128kbpsというISDNレベルの通信速度なので
動画をバリバリ見たり配信したりはできないぞ、と。

スマホは、ドコモだと間違いない、auはダメ。
ソフトバンクはiPhone以外何があるんだっけ?
ということで、ドコモの中古スマホを探す事にする。

そして値段と評判を比べてこの位なら使えそう…
と見つけたのがこちら、docomo SH-12C。
ソフマップ.comで購入。

格安シムについて調べ教えてもらって
知ったのは、b-mobileという会社のものと、IIJmioという会社のもの。
IIJmioのものは通販で購入出来るらしい、が、頼んでから
数日かかるらしいので、すぐ欲しい派としては直接買えるイオンに向かいます。

イオンというと、沢山のテナントからなるイオンモールというのが
メインになっていて、電気屋や携帯ショップも入っていますが、
そこでは買えません。
モールの方ではなく、イオン本体(?)の方にある
小さな携帯コーナーの片隅にあります。

イオンSIM、というとb-mobileの事を指すらしいですが、
IIJmioにしました。ちょっと安かったので。
このシム、解約できないのは契約当月と翌月だけらしいので、
必要なくなったらいつでも解約が自由に出来るのが素晴らしい。
契約は帰ってからパソコンなりiPod touchなりでするので、
この時は特に必要なものはありませんでした。代金の3150円のみ。
ちなみにクレジットカードが無いと契約が出来ません。
シムのサイズは機種によって違うので注意。
買ったばかりのスマホを見せて「こ、こいつを使いたいんでサァ」
と言えば調べてくれます。

買って来たばかりのシムには契約がされていないので
帰ったら早速契約。
購入したカードに書いてある「電話番号」と「パスコード」を
入力すると契約のプランを選ぶページに行くので、
「ミニマムスタート128プラン」を選んで契約。
ここでクレジットカードが必要でした。

契約が終わったらすぐ使えるので、後は本体のセットアップ。

設定メニューを開いて、


無線とネットワークをタップ


モバルネットワークをタップ


ネットワークモードは


3Gで。


アクセスポイント名をタップ


menuを押して出てくる、新しいAPNをタップ


名前:なんでも
APN:iijmio.jp
ユーザー名:mio@iij


認証タイプはPAPまたはCHAP

以上でセットアップは終了。
無事通信ができるようになったので、
早速純正のナビアプリでオンラインナビをしてみた所、
当然運転していたので画面を見てはいられないけど、
追従性は良好。画面の描画が遅れたりもなかったので、
通信速度はあまり気にしなくていいかも。
それより通信量は3日で366MBを越えると制限がかかるらしいが、
366MBって言われてもどのくらいなんだか…?

ま、ともあれこれでツーリング先からのツイートとかも
はかどるというものです。乞うご期待!

SH-12C 白ロム(Amazon)
SH-12C 白ロム(楽天)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

「ガラケー使いのスマホ格安SIM運用」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*