寒いから夏の植物園でも見よう 3(babysem)

Share on Facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on reddit
LINEで送る
email this
Pocket

フランス製カメラbabysemで、去年の初夏の植物園写真。

その1・その2とはちょいと変わって
今回はずいずいっ!と思い切った編集加工をしています。
…なぜって、元の状態がイマイチ気に入らなかったから…

ぱっと目に飛び込んできた、一輪の花。
babysem_mogsaen_201206_3-8.jpg
百合の黄色、そして睡蓮のピンク。
babysem_mogsaen_201206_3-3
(画像はクリックで別ウインドウ拡大表示できます)

人間の目ってのは、本当に都合良くできてるんだなー…と思う、こんな瞬間。
とにかく、景色のなかに
鮮やかに浮かび上がる黄色い花しか見えてない
この「…あっ!!」が
写真でもそのまんま撮れるかどうかは、カメラやレンズの性能とは関係ないからなー…

意図しなくても、人を撮るように花を撮っている(らしいことに気がついた)。
babysem_mogsaen_201206_3-7.jpg
babysem_mogsaen_201206_3-6.jpg
見事に目測の勘が外れて
肝心の紫陽花じゃないところにピントが合ってたので
全体的にボケボケさせてソフトフォーカス気味に。

水面に映ってる景色の、そっくりなのに何か違う感。
babysem_mogsaen_201206_3-1.jpg
babysem_mogsaen_201206_3-2.jpg
上はトイカメラ風味に、下はカラーモノクロ。
あら不思議…無加工元写真よりも、水面の景色がはっきり出たよ。

差し込む光の眩しさが心地よい、気温の高すぎない初夏はいいもんだ〜。
babysem_mogsaen_201206_3-5.jpg
とは言え、
自分が日陰にいて、撮りたい対象が明るいところにあったりすると
明るいものに合わせ過ぎて
写真全体が暗めになっちゃったりする。
babysem_mogsaen_201206_3-4.jpg
カメラ:babysem
フィルム:Kodak ProFoto XL 100
使用アプリ:
Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900

咄嗟にそのあたりも考えてシャッター切るところまで行ければ
(デジカメでもフィルムでも関係なく)
「あっ!」と思ったその瞬間が、もっとそのまま写せるだろうな〜

その1・その2は、撮れたままを素直にちょいと持ち上げる程度の編集
→ 寒いから夏の植物園でも見よう 1(babysem)
→ 寒いから夏の植物園でも見よう 2(babysem)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ ロイヤリティーフリー,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*