自転車のボトムブラケットのベアリング交換

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

BBって略してあるサイトが多いから
ボールベアリングだと思ったらボトムブラケットの略だった。

前回ボトムブラケットを外して
砕けちったリテーナーとベアリングを手に入れたので、
今日はその交換。の前に、

ベアリング交換1
(以下全てクリックで拡大)

こちらがボトムブラケットになります。
この左右にクランク(ペダルがついてる棒)がつく。
 
 
ベアリング交換2
 
で、この少し銀色にはげた部分をベアリングが支えて
スムーズに回してくれる訳なんだけど、
なんか汚れが溜まりまくって抵抗になっているのが
想像にかたくないので、まずは掃除。
パーツクリーナーをぶっかけてウェスでごしごし。

ベアリング交換3

ピカピカー。
 
 
ベアリング交換4
 
逆側は削れ方にムラがあってちょっと良くないかなーと思ったけど
まーどうにかなるだろ、と、そのまま流用。

いよいよベアリング取り付けしようとしたその時…!
 
 
 
 
 
ベアリング交換5

「あの親父サビ玉よこしやがった」(紅の豚)
 
 
 
しかしまたこれを買いに行くつもりもないので、

ベアリング交換6
 
とりあえずこの砕けちった球を磨いてみる。
 
 
ベアリング交換7
 
何か色が妙に黄色いけど大丈夫かな。
一回バラして球を組み付ける。
 
 
ベアリング交換8
 
グリスを隙間中に充填させて装着!
 
 
ベアリング交換9
 
にょきっ。
ベアリングの向きってどっちが外側だっけ…?
と思ったけど実際に当ててみたらつめが外側じゃないと
奇麗に回らなかったので多分それで合ってるだろう。
 
 
ベアリング交換10
 
最後にクランク取り付け、結局ネジの溝が潰れた
右クランクもそのまま使う。
もう二度と分解しないできない触らない。
 
 
ベアリング交換11
 
元通り。
で、走り出してみたら、回転の何とスムーズな事か。
走り出しが楽だぞこれは。

ただ、トルクをかけるとまだ「カリカリッ」程度に音がなる。
以前の「ガリガリッバキッ」と比べると天国のようではあるが。

原因は果たしてボトムブラケット本体の削れなのか、
クランクのスプロケットのゆがみなのか、
チェーンのテンションなのか。
その他にも、サビサビフレームがよじれてたり、
リアホイールのスポークも一本折れてたり、
割とまんべんなく限界にきてるっぽいので、
もともと激安チャリンコのこれを全部直すなら、
国産のちゃんとしたシティサイクルに買い替えた方が
安上がりだろう。

ひとまずこれでスポークがバキバキ逝くまで乗りつぶそう。
折れたら車体の寿命という事で。

以上、異音の原因探りからボトムブラケット分解、
ベアリング&リテーナー交換、終了!

↓使った専用工具

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*