ママチャリのパンク修理、チェーン交換

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

この間は空気入れの先っちょ紛失により
出来なかったパンク修理をした。

まずはキャップを外してー、

バルブを外してー…?

あれ、ここ、虫ゴムは…?
何と虫ゴムが朽ち果ててパッキンとして機能しなくなっていた!

残ったゴムをドライバーなんかでこじって落として、

New虫ゴム装着!
何とこれで直ってしまった。
拍子抜けのパンク修理、終了。
 
 

空気入れの先っちょを買ったついでに
チェーンも買ったので、交換してみる。
 
 

 
すんごいサビサビのチェーン。
しかしどこの見てもクリップが見つからない。
カシメかよ!
切断しようにも駐車場なのでグラインダーは使えない。

しかしこのチェーン、サビサビで結構ガタが来ているので、
そこに突破口を見出した。 
 
 

 
ガタのスキマにドライバーを差し込んで思いっきりひねると…
 
 

 
パキっと外れましたーヽ(゚▽゚*)乂(*゚▽゚)ノ バンザーイ♪
 
さーて、後は新しいチェーンをつけてーと…
 

 
なんか長くね?
 
 

 
切ったり継いだり…?
そんな工具、ないよ?

さあ、どうしよう。
工具は無いが、既に古いチェーンは切断済み
新しいチェーンはガタもほとんどなく、
隙間にドライバーも入らない。
 
 

 
んじゃあまず隙間のある所から広げて行きましょう。
ドライバーの上から金槌でガンガン叩くと歪んで
ちぎれて短くなりましたー。
 
 

 
しかしピンは抜けず。
これが抜けないとクリップジョイントする事が出来ない。
んー、この、ピンだけに衝撃を加えられれば抜けるんだよなー。
 
 

 
メガネレンチを土台にしてピンが下に抜ける様にして、
上から六画レンチを当てて金槌で一発入魂!
(実際には何度もチャレンジしたので、50発位打ってるけど)
で、ようやくピンが抜けたー!
 
 

一時はどうなる事かと思ったが、無事にチェーン交換完了。
しかし、何コマ分短くするかを適当にやってしまったので
一杯まで引っ張ってもたるんでしまう結果に。
何故古いチェーンと長さを合わせなかったのだろう。

ちょろっと走ってみたけど、
やっぱたるんでるから段差超えたりした時に
カチャンカチャン音がする。

まあもう一回短くすればいいんだけど、
その作業だけで一時間近くかかっているので
MP切れにつき作業終了。
後日リベンジ。

でもピン抜きをするだけなら、チェーンだけ
コンセントがある所まで持って来て
万力でチェーンを固定してグラインダーで
引っかかりを削るとか、
特殊工具が無くてももっと効率よくできそう。
次回はその辺りを考えてからやってみよう。

しかしまあ、こんな安いチェーンカッターがあるなら
一つ買ってもいい気はするw

GIZA(ギザ)BT-15A チェーンカッター

GIZA(ギザ)BT-15A チェーンカッター
価格:600円(税込、送料別)

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*