機材レビュー Digital Performer6(DP6)-3-

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

Macminiの調子が乱降下したので購入したMacbook(白,2.4Ghz)。
早速Digital Performer6をインストールした。

Macbook(白,2.4Ghz)+Digital Performer6.01の雑感

まず、OS含めた動作が軽い。

レビュー -1--2-で主に書いていた
画面描画の目に余る重さもこちらでは全く気になるレベルではない。

Intel Core 2 Duo 2.4Ghzの方がG5 1.8Ghz Dualよりも
早いのもあるのだろうが、ソフト自体がIntelCPUに最適化
されているのもあるのではないかという気がしている。

G5でDP4.6→DP6にしたときに音切れしてしまったプロジェクトも
むしろG5とDP4.6よりも挙動が安定しているような気がする。

ソフト自体の重さのことばかり書いているが、
実際G5に6を入れた状態では画面描画のあまりの重さに
レビューをする気にもなれなかったので、ようやく
これからレビュー、という感じになる。かもしれない。

とりあえず気がついた点

イベントリストの数字をクリックすると隣の数字が選択される。
なんでもDP5の頃からそうらしいけど…マジ?
例えば3桁並んでいる数値の、左端をクリックすれば
目的の数値が選べるけど、真ん中をクリックすると隣の
数値が入力状態になってしまう。
これはひどい。

MIDIが突然ダブルノート状態になってフランジャーが
かかったようになる。
これもDP5からのバグだそうですが…マジデスカ?
折角MIDI編集に定評のあるデジパフォなのに、なんという
もったいないバグ。

この2点は多分星の数ほどバグ修正の依頼があるのだろうが、
やっぱり出しておいたほうがいいんだろうな。

なんとなくDP6.1とかのマイナーアップデートがでれば
もうちょい色々とよくなってくる予感はする。

結論

Digital Performer6(DP6)はIntel Macで使うべし。


DP6 on 楽天市場


Macbookを楽天で検索

機材レビュー Digital Performer6(DP6)-1-

機材レビュー Digital Performer6(DP6)-2-

機材レビュー Digital Performer6(DP6)-4-

機材レビュー Digital Performer6(DP6)-5-

機材レビュー Digital Performer6(DP6)-6-

コチラの記事もどうぞ!

投稿者:

necobit(ねこびっと)

2人3猫3バイク。 著作権フリー効果音,音楽BGM,ジングルサウンド制作 Necobido(ねこびっドー)→ http://necobit.com/necobido/ Royalty Free,商用利用可能 DL販売・無料版あり♪ お問い合わせ メール→ necobit@necobit.com へ どうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*