Arduino7セグシールドキット(カソードコモン、小型SMDタイプ用)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Delicious にシェア
reddit にシェア
Pocket
LINEで送る

Arduino7セグシールドキットとは

表面実装の7セグを手ハンダで極力簡単に実装、
複数点灯できるように設計したArduino用シールドキットです。
ShigezoneAkibaで売っているピンク7セグを見て設計しました。
ピンク極小7セグLED
同じサイズ、配列の7セグなら他の製品も利用できると思います。
配列は左上から
gfkab
edkcdot

ご購入はこちら

Shigezone

Shigezone Onlineで買う→ ¥1,650 ピンク7セグLED x 4桁・AuduinoシールドKit 
(別ウインドウでShigezoneショップページへ移動します。移動先のカートに入れるボタンをクリックして決済手続きへお進みください)

商品内容

  • 基板 1枚
  • 7セグドライバTM1630 1個
  • 100uF電解コンデンサ 1個
  • 0.1uF積層セラミックコンデンサ 1個
  • リード抵抗10kΩ 1/4W 3個
  • ピンソケット6ピン 1個
  • ピンソケット8ピン 2個
  • ピンソケット10ピン 1個

※別途表面実装用小型7セグ4つが必要です
取扱店舗:Shigezone ピンク極小7セグLED

組み立て方

後回しにするとはんだごてが入らず大変なので、
最初に表面実装の7セグをはんだ付けします。

7セグの取り付け方

10個あるランドのうち、四隅のどれかに薄く予備ハンダをします。
7セグを上からおいて、予備ハンダを熱しながら位置合わせをします。
すべて付けた後に修正はできないので、
ここで位置をしっかり調整してください。
一か所が固定されたら他のランドのはんだ付けは簡単なので
ランド側から7セグ側にスッと上げるようにはんだを付けていきます。
はんだ付けに時間がかかってしまった場合、棒ハンダのフラックスが
揮発して7セグ側にハンダが乗っていかなくなる場合がありますので、
その際は別途フラックスを塗布して7セグ側にハンダが上がっていくようにして
はんだ付けしてみてください。

その他の部品の取り付け方

実装時に方向に注意する必要があるのは
100uFのコンデンサとTM1630だけです。
どちらも基板のシルクを見ながら間違えないようにはんだ付けしてください。

サンプルコード

https://github.com/necobit/TM1630LED
zipダウンロードしてライブラリをインストールした上で
7segTimerCounterを書き込んでください。
https://github.com/kurobeko/TM1630LED
こちらの改変版です。

回路図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です