よたよた飛行物体 小型(効果音ミニ解説) Waddle Flying Object Sound Effect

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

ほんのちょっとした変化で驚くほどショボくなりました!


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます

よたよた飛行物体 小型(効果音) Waddle Flying Object Sound Effect
(48kHz 24bit)

よたよたへろへろと飛ぶ音、というのが作りたくて、
そのイメージを音にする方法を考えてました。

2015-06-12_23-04-11
緑色の矢印で音のピッチに変調をかけます。
右肩下がりをマイナス方向にかけるので、
右肩上がりにピッチが変化します。
黄色丸のRateがかなり早いので
「シピピピピピピピ」と羽ばたく感じになります。
そしてこの音のポイントは黄色丸の中の「6」。

これはつまりLFOの周期を6のLFOで変化させる
ということですが、(ややこしい)
その6のLFOというの中身はというと…

2015-06-12_23-04-25
周期の遅いノイズです。
これを5のLFO Rateにかけると、
LFOの速さが無段階でランダムに変化します。
つまり、「シピピピピピピピ」という羽ばたきのような音の
スピードがランダムに早くなったり遅くなったり、
まるで壊れかけのエンジンとかモーターのようになるわけです。

見てわかる通り、5LFO Rateを変化させているのは
ほんのわずか、赤い矢印の先にある緑のポッチ、
この範囲の間だけです。
やりすぎると壊れかけというかぶっ壊れている
感じになってしまいますし、ほとんどわからないくらいに
揺らしているだけなのですが、それでもこのショボさです。
なかなか面白い発見でした。

“よたよた飛行物体 小型(効果音ミニ解説) Waddle Flying Object Sound Effect” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください