大層な剣で切る(効果音作り方ミニ解説)Cutting with Sword 4 Sound Effect

ダイナミックに変化するプラグイン大活躍です。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
大層な剣で切る(効果音)Cutting with Sword 4 Sound Effect
(48kHz 24bit)

いわゆる「ズバッ!」という切る音です。

20140922massive
音源はMassiveを使用。
ノイズオシレーターの「Aluminium」を使って
クシャっとした音を鳴らすだけです。
(使っているのは黄色い部分とボリュームエンベロープだけ)
この時点では完成系は全く想像が出来ない。

20140922trash2
変態壊し系プラグインのTRASH2、これです。
これで一気に「グシャッ!」という感じに変わります。
が、この時点ではあまり暴力的な感じはせず。
スマートに切る感じです。

20140922rbass
そこにWavesのRenaissance Bassをかますと
あら不思議、いないはずの低音が発生します。
ベースエキサイターみたいなもんなんですかねこれは。
こういうトリッキーな使い方をすると音自体に迫力が出せます。
EQでいくら低音を持ち上げても、もともと無い音は
出ないので重宝します。

ポイントは
「まずなんてことない音をブッ壊す」
「低音で迫力をコントロール」

でした。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください