蒸発 シュウゥゥゥ…(効果音作り方ミニ解説)Evaporation Sound Effect

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

とても…熱そうです…


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
蒸発 シュウゥゥゥ…(効果音)Evaporation Sound Effect
(48kHz 24bit)

この音は録音ではなくシンセで作りました。
元はただのノイズですが、それをどうやって蒸発音に変えるか。

20140818massive1
まず、音量に使っているエンベロープ、
これをフィルターにもモジュレーションさせちゃいます。
つまり音が鳴ると同時に徐々にはっきりした音になり、
(「ジュ」の部分)
その後だんだんこもって弾けなくなってくる感じの音に
変わって行く訳です。(「ワーーー…」の部分)

これで8割方完成です。
これに、ちょっとした調味料を加えてみましょう。

20140818massive2
ノイズのLFOでほんの少しだけフィルターに
モジュレーションをかけます。
「元々ノイズなのにノイズで変調…?」
と思われるかもしれませんが、ここは
こもりかたの部分なので、これをすることで
ジュワーの部分に「ブシュー」という泡が飛んでいる感じの
ニュアンスを追加できます。
やり過ぎると逆に違和感がでるので注意。

以上、ぱっと聞いた感じただのノイズなので、
こんなことを考えて作ったんですよアピールでした。

“蒸発 シュウゥゥゥ…(効果音作り方ミニ解説)Evaporation Sound Effect” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください