夏に人気の、浅い箱。(猫ら絵日記)

nekoraenikki20140803.jpg

蒸し蒸し暑苦しい時にこそ!
ダンボール箱の、ちょっと浅めのヤツ。
nekoraenikki20140803.jpg
片手をちょんと掛けるヤツ。
顔をちょこんと乗せるヤツ。
いきなりダイブするヤツ……。

お気に入りの使い方、それぞれ。…。

猫は、肉球から発汗するらしく
(確かに獣医の前では診察台に汗の足跡ができる)

しかし、犬のように舌を出して体温調節せず
(猫がそうなってる時はホントに熱でヤバイ時)

かといって、
暑い日はなんとなく
体の毛並み全体が、しっとり湿っぽいんですね。

そこでダンボール。

紙の吸湿性。
…なのではないかと、推測。

もちろん、さらっとした布地も人気ですが

猫らの大好きなすっぽり箱状だし
気が向いたら
ばりばり引っ掻いたり、齧ったりもできるし。
(入手も処分も楽だし)

箱に片手引っ掛けポーズの写真はコチラからたっぷりどうぞ!→ この夏は、猫ウデまくらが流行っていた(Nikon P300)

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください