ロボット 起動音(効果音作り方ミニ解説)Turn On The Power Sound Effect

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

ブーン。(Macの起動音ではない)


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
ロボット 起動音(効果音)Turn On The Power Sound Effect
(48kHz 24bit)

ぶっちゃけてしまうと、ガンダムっぽい音を
イメージしたのですが、コピーするわけではないので
何となくの記憶をたよりにすると…

「ブーン」+「ギョワーン」
という感じだった気がする。

20140617zaku
音源はガンダムサウンドジェネレーターとして
名高いARP2600、のシミュレーション音源ARTURIAのARP 2600V。
シミュレーションとはいえパッチケーブルも自在に接続できるので
油断するとすぐエグい音になります。

今回はそのまで激しい音じゃないので変調は控えめ。
ブーンという音は特に変わった事は何も無く、
ギョワーンという音はリングモジュレーションに
お願いして出してもらいます。

なにげに使えるのがディレイ。
シンプルなディレイですがとてもいい雰囲気がでます。
リバーブはいかにもな古いスプリングリバーブなので、
別に後からかける方が好みです。

しかし、効果音でなんのアニメかわかるってすごいですよね。
その位特徴的かつ絵を盛り上げる音が作りたいもんです。

“ロボット 起動音(効果音作り方ミニ解説)Turn On The Power Sound Effect” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください