悪夢から目覚める(効果音作り方ミニ解説)Wake Up From a Nightmare Sound Effect

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

ガバッ!


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
悪夢から目覚める(効果音)Wake Up From a Nightmare Sound Effect
(48kHz 24bit)

全然関係ないのですが、今朝の夢の中で
自分が丸坊主になった…まではいいのですが、
丸坊主なのに何本かピョロピョロと30cm位の長い髪が
あってそれにビックリして目が覚めました。

それは置いといて、演奏内容としては
ただのピアノのトリルですが、ちょっと細工をして
「ガバッ!」とさせてみました。

20140502nightmare

以上です。
本当にこの図以外に説明する事も無いのですが、
残響が徐々に消えて行く事で覚醒に向かって行く様な
効果が得られるんですね。
最後にピアノ自体のリリースもバサッっとカットする事で
「突然目が覚める」感じが演出できました。

余談ですが、電子ピアノのカタログによく
「最大発音数128」とあって、
鍵盤の数は88なのに128もいらなくね?
と思われる人もいるかもしれませんが、
ピアノは同じ音を2回弾くと、その二つが混じり合った響きになるため、
例えば同じ音を10回弾くとそれだけで発音数を10使います。
ペダルをふんだ場合はそれに残響を追加したりするので、
128でも使い切る事がないとは言えないのでした。

以上、余談でした。

“悪夢から目覚める(効果音作り方ミニ解説)Wake Up From a Nightmare Sound Effect” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください