DIYするまでもなかったネコのスイッチ対策(猫ら絵日記)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

ひょいっと飛び乗っては、コピーを1枚とってくれる
とっても迷惑な働き者のぽちびっとさん。
(前回の絵日記からみるなら→コチラ
nekoraenikki20140207.jpg
意外にカンタン、あっさり解決できちゃいました。

透明なペットボトルを、スイッチ(ボタン)よりも大きめに切って
上の一辺だけを、テープで留める。
cat_switch-1.jpg
こんだけ。

たったこんだけ。
ですが!上から指でスイッチを押してみると…
入らないんです!!

かんじき履くと、雪にズボって埋まらない
…ってのと同じ理屈でしょうか。

猫らが遊んで剥がしてしまうかと
心配もしたけど
自作スイッチカバーに対して
まるで興味無し。

人間が使うときは
cat_switch-2.jpg
上の辺だけしかテープ留めしてないので
パカっと蓋を開ける感覚で。

いや〜まさか
ペットボトルとハサミとセロハンテープだけで
どうにかなっちゃうとは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください