タテ方向がおもしろい雲(Polaroid a520)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

なんか、グイっと。
 Polaroid-a520_sky_20131023-8.jpg
伸びてるわけですよ。

道路標識のようなカーブ。
なぜ空にこんな人が描いたような…
…いや。自然現象だからこそこのカーブなのか!?

しかもそこで終わらない。
ちょいと視線を左に移しますと…
Polaroid-a520_sky_20131023-7.jpg
ジグザグーーーー!!!

どういうことーーーー!!?
電波なのかこの雲は!んなわけない!
よーく見てみると
ジグザグのさらに左の、幅広い雲。
これも同じ高さのところでジグザグっぽくなっている。

ココの帯状の風が、なんかいたずらっ子なんでしょうか。

そしてまた別の日にも出たっっっ
Polaroid-a520_sky_20131023-6.jpg
ジグザグーーー!!!

下の方の雲も、ぶりぶりビリビリした感じになってますね。
もっと近くでどうなってるのか見てみたい!
…けど、近づいたら水蒸気で余計わかんないか。むむむ。

まっすぐな風がジグザグに進んでいく
ということではなく。
Polaroid-a520_sky_20131023-5.jpg
なんかこう、ぱーーーっと放射状の組み合わせかなんか
うまく言えないし。憶測どころか想像に過ぎないし。

「マァマァナンデモイイジャナイ」
Polaroid-a520_sky_20131023-4.jpg
だれだおまえは。鳥か。爬虫類か。
そういえば近年は、恐竜に羽毛があったとか言いますね。
たしかに似てるもんねー顔つきー。
Polaroid-a520_sky_20131023-3.jpg
そしてその鳥さんの上を、雄大なS字カーブ。
Polaroid-a520_sky_20131023-2.jpg
はい、両者キレイに並んでニッコリ。

最後は、真夏はとっくに過ぎたけど
もっこりと泡立った積乱雲。
Polaroid-a520_sky_20131023-1.jpg
積まれていく感じ、上に上に巨大化する感じ。
ポコっと出た丸い部分を
アタマとすると、むっつり考え込んだ彫像や石像にも見えてくる?

カメラ:Polaroid a520

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください