オーケストラヒット(オケヒ) ジャン!(効果音作り方ミニ解説)

いっせーの!


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。

この効果音はGumroadで購入できます
オーケストラヒット ジャン!(効果音)Orchestral Hit (Sound Effect)
(48kHz 24bit)

殆どの人が一度は聞いた事が有るであろうこの音。
何の音かと言うとオーケストラの人たちが一斉に同じ音程を弾いた音なんです。

実は殆どの人のパソコンにはもともとこの音が収録された音源があって、
WindowsならGSなんちゃらシンセ、MacならQuicktime音源と、
MIDIシーケンサーもしくはDAWと呼ばれるソフトが有れば鳴らせます。

が、ここはあえて、一つ一つのパートを一斉に鳴らして、
できもののオケヒットではなくオリジナルの
オケヒットを作ってみましょう。


三回鳴る一つ目はストリングス(弦楽器)、
二つ目はストリングス+ブラス(管楽器)
三つ目はブラスの金管楽器だけ。

そして何故これを殆どの人が聞いた事が有るかというと、
Windows XPの警告音でこれ有りましたよね。

ストリングスヒットの上の方の音をなくすと多分
XPの警告音になります…が、別にそれを目標にした訳ではないので
収録はしていません。

本当はドレミファソラシドと一オクターブ鳴らしたのですが、
あまりに長ったらしく鳴るので一音程のみに自重しました。

やる前はそもそもパッチが有るのにわざわざ面倒な方法で
作る意味が有るのだろうか…と思いましたが、
やってみるとこれが実に生々しい。やってよかったです。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください