警報4(工場系)ブザー(効果音作り方ミニ解説)

工場の業務用エレベーターとかそんな感じでしょうか。


→ この上に動画が表示されていない場合はYouTubeで視聴できます。
この効果音はGumroadで購入できます
警報 4 ブザー(効果音)WARNING! 4 ( Sound Effect )
(48kHz 24bit)

この音はTRASH2が作ったといっても過言ではありません。


見る人が見れば、この状態がいかにシンプルな音の設定かわかると思います。
いわゆる「ビー」というすごくシンプルなビープがなります。


それにTRASH2をかける事で全く違う種類の音に変わります。
音のキャラが激変するので、
いつもの「音のイメージを作る」→「それに向かって音作り」というのは
まだ難しく、プリセットから雰囲気が良いものをセレクトして
それをもとにカスタムするという手法になっています。

所で…今メインのシーケンサーはMOTUのDP7(現行の一つ前バージョン)なのですが、
最新バージョンのTRASH2では立ち上がりませんでした。
(動かせるバージョンは手元にあるものでv2.01.275.OSX32-Carbon.Intel.AU)
そして割とこれを使っているとよく落ちるので、
そろそろ、DP8へのバージョンアップも考えておくべきですねこれは…。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください