どうしよう!病院に連れてかれちゃうー!(猫ら絵日記)

nekoraenikki20130720.jpg

ワクチン接種のため通院する、ぽちびっとさん
こげびっとくんはこのように見ていた。
nekoraenikki20130720.jpg
こういう時は、
おお!さすが兄妹!…などと
2匹の悲痛な心配をよそに、ついつい感心してしまう。

ほんとに
ペットキャリーバッグに入れられた
ぽちびっとさんが声の限りに泣き叫ぶと、
こげびっとくんも呼応して叫ぶ。

傍観者の視点では
緊急事態ではなく、ただのおもしろ猫ら行動の範囲
なので
「わー!すごいねやっぱり兄妹だね!」
なんてうっかり騒いだり笑ったりしがちなのですが
まーそこはぐっと堪えて
軽くなでながら、ゆーっくり喋って落ち着かせる。

経験上なんとなく分かったことですが…

人がちょっと盛り上がり気味に喋ってる時は
早口すぎるらしくて
何言ってるのかさっぱり伝わらないご様子。
(言葉が通じるわけではないけど、感情面からでも)

なので、普段からでも猫に何か要求がある時は
ゆっくりめに喋っておくと
意外と、言葉だけでも通じるようになるみたい。

猫を描く練習

Nintendo 3DS LL_Cat Photo_20130708.jpg
写真撮ってないでオヤツーーー その7(色鉛筆)
Nintendo 3DS LL_Cat Sketch_20130720.jpg
猫:ねこびたま、こげびっと
カメラ:Nintendo 3DS LL
使用ソフト:新 絵心教室

床と壁の存在感も、前回に比べてUPしました。
まー…微々たる差だけど。

どれもこれも
ベースになる色がまず、今ひとつ決めにくくて
…茶色の紙じゃなくて
白い紙で描けばよかったかと、ふと頭によぎりながら続けます。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

2件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください