カテゴリー
写真,カメラ

ささやかにおかしな雲(Polaroid a520)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

一目見て、噴き出すほどでもない
いつまでも、印象に残るほどでもない

しかし後々見返したら意外とヘンな空写真。
Polaroid-a520_sky_20130603-4.jpg
ゾウさん顔だけ。ぱおーん。

ちいさい雲でも
カタチがきゅきゅっとまとまるもんだな…
などと言ってたら
Polaroid-a520_sky_20130603-3.jpg
ブーメラン飛んできたーーー!

なぜここだけ「く」の字。文字通り「く」の字。
どういう風の吹き方なんだろう…

お次は、電線とのコラボレーションが効いた一枚。
Polaroid-a520_sky_20130603-1.jpg
ぷすーっと。わりとしっかり串刺してる。
夕焼け空でこんなん見ちゃうと…みたらし団子…焼き鳥…串揚げ……

最後はほわわわ〜んと去っていきましょう
Polaroid-a520_sky_20130603-2.jpg
あははははっうふふふふっまてまて〜きゃ〜

カメラ:Polaroid a520
使用アプリ:
Aperture App
カテゴリ: 写真
価格: ¥6,900

どうしてもリアルタイムにならない
撮り終わってから現像してスキャンして…のタイムラグで
実際の記憶とあとからの発見が
また面白い味わいを加える、フィルムカメラ。

これに近い感覚は
なーんだデジカメでも起こるのねー。

そこへ、雲のカタチをべつのナニカに
見立ての味わいもプラス。

ささやかにおかしな猫ら(Nikon P300)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください