東京モーターサイクルショー2013 カワサキブース(PENTAX K-7)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

速報面白話だけ書いて、沢山撮った写真が忘れられていた。

どちらの記事にも一度も出てこなかったカワサキブース。


もうすぐ販売のZ250。
 

数年前までは、カワサキがここまで250クラスを
盛り上げてくれるとは思っていなかった。


白…よりは黒かなー。


そしてこちらが2013でえらいかっこよくなったNINJA250。


今までの250クラスとは一線を画すデザインの作り込みですね。
ホンダの反撃やいかに…?ていうかヤマハは…。
いやまあどちらも250クラスの話なので、それ以上は
また別の話ですけどね。


中を覗いてみても結構しっかりしてます。


キャタライザーが入ってからというもの、
250なのにみんなサイレンサーがごっつくなったよなー。


いつも思うんですが、30馬力に140って太くないんだろうか。
120くらいの方がヒラヒラ曲がりやすそうだけど、
その辺って開発時にどうやって自然なバランスとるんだろう。

速報と面白話にカワサキが出てこなかったのには訳がある。

オフ車の扱いが小さすぎた。
これはKLX125。一台だけ。250は展示無し。
僕だってオフ車がニッチだというのはわかってますよ?
うわーん。
それでもホンダヤマハはトレールは展示してたけど、
コンペモデルは展示してたのはハスクバーナくらいだったかな。


こちらピンボケですが、KSR110。小さい!
でもこれ見るとさらに軽くて小さくて速い
2ストのKSRが欲しくなってしまう。

NINJA400も撮ったんですけど、ブレブレ写真ばっかでボツ。
この後ISO感度を200から400に上げました。なんと言う敗北。

なんで大型全盛期の時代に250cc以下ばっかり撮ってるかというと、
necobitが中型免許しか持ってないから。
250クラスから前傾姿勢が無くなって久しいから大型バイクに乗りたくは、ある。


という訳で取ってつけたように宇宙人ぽいZX-14R。
いつからZZRって呼ばなくなったんじゃろか?


あー、この角ZZRの面影がある…気がするわー。
しっかしぶっといタイヤだ。
そりゃ1400ccもあったら転がり抵抗とか関係ないよねー。

カワサキは枚数がそれなりにあったから分けたけど、
あと190枚の写真をどう並べるか…。

“東京モーターサイクルショー2013 カワサキブース(PENTAX K-7)” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください