サンバーの窓補修(的な何か)

なんということでしょう…!が流れた(脳内で)

KLXの積載に失敗、間一髪で突き破る所だった窓。
こりゃー窓自体もガーリガリですなー!
と、元プロであり、このフィルムを施行した主でもある
兄に見せると。

「多分奇麗になるよ」

という神の様な一言…!

ナ、ナンダッテー!
どうすればいい!?どうすればいいんだ!?

「まずは、ブレーキクリーナーか何かで
窓にこびりついているノリを落とす。

わかったー!ぷしゅあー!きゅっきゅっきゅ!

ぬわー!?何か奇麗になったぞ!
これ傷じゃなかったのかー!?

んで、この剥げたフィルムはどうすりゃいいんだ!?

「こうする」

ええーーー!?マッキーですかー!?

いや、まあ…たしかにまあ多少はアレですけど…
これ、外から見たらサァ…なんかこう、ネェ…
 
 
 

って、ええええええええ!?
全っ然わっかんねー!????

「このフィルムだとマジックの色と一段階位濃さが違うだけだからさー、
殆どわかんないんだよね。
あ、またマジックでやるときはすーって書くんじゃなくて、
トントントンって乗せていく感じでね。

神か、あなたは神か。

というくらいこの分からなさにはテンション上がった。
いやー、よかったよかった。
ありがとう兄上。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください