『聖域』RPG風サウンドトラック

賛美歌とはちょっと違うパイプオルガン音楽。


この音楽BGMはGumroadで購入できます → Buy 忘れられた神殿/聖域 BGM ファンタジーRPGゲーム音楽 Hidden Temple/Sanctuary Fantasy Role-playing Video Game Music on Gumroad

曲について

さて、パイプオルガンで神聖な曲、
暖かい方の曲調ではなく荘厳なイメージで
パイプオルガンの音色をしばらく触ってみる。

速いフレーズだと倍音は多いし残響も長いしで
落ち着いて聞けない感じがしたので、
ゆったりとしたメロディで、極力和音も
重ねすぎないように始める。
バーンと盛り上がる所は足鍵盤も入って
下から上までどーんと音を張る。
足鍵盤がメロディを弾く所は
手鍵盤のコード感が薄くなりすぎず、うざすぎず、
メロディに自然と耳が行くように。

うーん、パイプオルガンのアレンジは奥が深い。。。
考え方はオーケストラに近い気がするけど、
それを手足4本でやるから組み立て方は全然違う。
ファミコン系ピコピコアレンジに通じるものがある様な、
無い様な…?

音源

使用した音源はPrecision sound/Knutby Church Organ(PSKCO)(メーカーリンク)。
相変わらず読み方が分からない…。
ちょっとクセはあるけどちゃんと音のバリエーションのある
パイプオルガンはやはり面白い。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください