♪冬はオリオン座〜(PENTAX K-7)

双子座流星群?なにそれ美味しいの?

…というのは嘘でして。
昨日はTwitterにも「流れ星見えたー!」とか
「たまにすごい明るいのが流れるな」とか
とにかく見えました的なコメントが沢山あったので、
写真でも撮ってみるかな…でも風呂上がりだしな…

そこでnecobitがとった行動は、

画像はクリックで拡大…というより拡大しないと
あまりにもしょぼいのでできればクリックして
大きい方を見て下さい。

「窓から外に向かってシャッターを切る」でした。
よく見ると左上に窓枠が。
室内から窓の外を狙うとあまり広くは撮れないので、
レンズはFA35mm。
窓枠は消したいなー。

なんとかギリギリに収まって
窓枠はうつらなくはなったものの、
街の明かりは結構明るくて下が白い。

この明るさじゃきっついなーと思いながらも
シャッタースピード30秒でしばらく写し続けていたら、

思いがけず微速度撮影ができあがった。
これは面白いぞ。

そして、どうも流れ星は映らなそうな感じがしてきたので、
オリオン座を奇麗に写す事に目標を変更。


(13秒、F2.8、ISO800)

お、これはなかなかいいぞ!
シャッタースピードも13秒くらいならそれほど流れたように見えない。
絞り解放でF2だけど、それだと何となくモヤっとした感じだったから
少し絞ったらいい感じに。
K-5ならもっと感度を上げてもまともに写るから
もっと奇麗に写せるんだろうなーと思いつつも
十分よく撮れているんじゃないでしょうか。

赤道儀、いつか欲しいなーと思いつつ
暗い所まで繰り出して撮ったりはしないので、
多分買っても宝の持ち腐れになるんだろうなー
と思うnecobitであった。

オマケ

一覧で見ると全部真っ黒。

PENTAX 広角 レンズ FA35mm F2AL FA35F2
ペンタックス (2000-01-01)
売り上げランキング: 6192

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください