babysem『白糸の滝〜涼しい〜!(朝霧高原を走り撮り!その4)』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

優雅な風景が、近づくにつれて大迫力…!!やっぱり滝はすごい!!
8/27から滝つぼ工事で降りられなくなるそうな!行くなら今ーーっっっ
(その1からみるなら→コチラ)

音止めの滝から、そのまま売店並ぶ通りを歩けば…
チラリと見えてきたーーーー!!!
babysem_shiraito-10.jpg
(以下の画像もクリックで別ウインドウ拡大表示できます)

はやる気持ちで、転げ落ちないように気をつけましょう。
階段を降りたその先は
まわりのあちこちの岩肌から水が流れてる!
babysem_shiraito-7.jpg

思わず手を出したくなる…
babysem_shiraito-6.jpg

そしてチョロチョロ流れ落ちる水の先。
babysem_shiraito-9.jpg
晴れて、太陽の向きもちょうどいい時間帯ならば
水辺にかかる虹もたのしい!
babysem_shiraito-8.jpg
このときは多分、午後の1時とか2時とかそのくらい。去年の9月の写真。

つまり朝っぱらから行けば
白糸の滝本体にも日が当たるのかな!?

さあそして、近づくほどにぐっと冷たくなる空気!
白糸の滝ーーーーーっっ!!!
babysem_shiraito-4.jpg

滝壺が池のように広いにもかかわらず
近づくとデカい!音もデカい!
上から
babysem_shiraito-1.jpg
下にー
babysem_shiraito-2.jpg
霧雨みたいなこまか〜〜〜〜い水しぶきもあるから
防水加工じゃないカメラはご注意!

なんかズームしてるみたいに写っておりますが
このカメラbabysem(ベビーセム)は、なんのことはないコンパクトフィルムカメラ。
スメハチとかダイアナミニみたいなチャージ式シャッターの、おフランスカメラ。

滝壺周辺をぞんぶんに楽しんでから
ちょっと後に戻って引いて見てみると、これまた味わい深さ増量。
babysem_shiraito-5.jpg
babysem_shiraito-3.jpg
film : KONICA MINOLTA CENTURIA SUPER 100

白糸の滝は広々としてるから
堪能ポイントもいっぱいあって…
・売店通りの上から見える場所
・階段を降りて開けたところ
・滝壺へ向かう橋から
・滝壺に一番近い売店のあたり
・滝壺に出来るだけ近づく
などなど…

滝の周りにも見所ありまくりだし、しかもそれは
さりげなーく普通に潜んでいる魅力を掘り出すおもしろさ。
(子供目線的なものといえば分かりやすいか)

8/27以降の通行規制は富士宮市の観光課ページをご確認ください

つづきのその5は→コチラ

その1はコチラ
豚汁と音止めの滝全景、その2は→コチラ
音止めの滝になる前の景色!その3は→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください