猫動画『自作レーザーポインターでぐるぐる猫』

バターになりそう。

ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる

猫を飼っている人の共通の悩み

それは、「猫は飽きっぽい」という所でしょう。

高いおもちゃだから気に入る、という事はまずないし、
気に入らないものに後から興味がわく事も無い。
そんなわけで、ただのヒモとか丸めた広告とかで
ローテーションしているけど、
飼い主がその場から動かなくてもダイナミックに遊べる
ポインター系のライト。
これで遊んでくれたら嬉しい…!
ただ…そんなに安い物でもない…

じゃあ、自作しよう。

みんな大好き秋月電子でレーザーポインターの素
単3か単4の2本でスイッチつき電池ボックスを買って来て
つなぐだけ!ウチはハンダ付けすらせずに
セロテープで結線した。

…オシャレなものが欲しい人はおとなしく
ちゃんとしたものを買ってこよう。

おそるおそるスイッチを入れた結果は動画の通り、
大好評である。

ただし、レーザーポインターは目に入ると危険らしいので、
特にコチラを向いている時は顔にあてないように注意!

それはちょっとなぁ…という人は
電球タイプやLEDタイプのレーザーではない
猫用ポインターが売っているので、そちらをどうぞ。
ちょっと前に比べたら相当安くなってた。

ちなみにこの音楽は電車の中で思いついたんだけど、
その時イヤホンを持っていなかったので
iPod touchのシーケンサーソフトで音メモを取る事も出来ず、
しょうがないので文字でメモを取った

—–メモ—–
ねこぐるぐる
てってってれれれ
てってってれれれ
てってれてってっ
てってれてってっ
————-

よくこれで曲を思い出せたもんですなぁ。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください