E-520『蝶 出 現』

ゴールデンウィークも終わる頃、フラリと実家に帰省して来た。
が、ノリで決めたので特にやる事もなく、散歩へ。
 
 

 
この草、去年まで見た覚えがないんだけど
今年やたらと目につく気がする。コバンソウというものらしい。
 
 

ツツジは今!これで雨が途切れると
そのまましおれてあっという間に終了なので今!
とか思いながら歩いてると…
 
 

 
アゲハ蝶 キタ――(゚∀゚)――!!
焦らず騒がず迅速にISOを100→400にしてシャッタースピードを稼ぐー!
 
 

 
写ってるーーーー!
 
 

まてまてー!

てな感じでシャッターを切りまくったのでした。

そして思い出したようにNS400Rを引っ張りだすのでした。

シャッターをなぜ「切る」のか、考えてみた。
光を遮るの「きる」か?
ちょっと無理があるか。
まーでもシャッターでストンと切るように
幕が出てくるからじゃないかね。
調べてないから真偽の程は自分で調べてみよう。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください