猫ら絵日記『だっこのれんしゅう変遷記』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

猫ら絵日記『だっこのれんしゅう変遷記』

人の手の届かないとこまで逃げちゃう2年前。

逃げなくなったけどやっぱり抵抗する1年前。

ちょーーーーっとずつちょーーーーーーっとずつ
繰り返してきた、だっこのれんしゅうも
やっとこさ実を結んできた。
(まだ、ぶらんぶらんに抱えてる状態ではあるけど)

引っ掻かれても、噛みつかれても、逃げ隠れて姿が見えなくても、
1秒でも だっこできたら 褒めまくり
すると、
人にというよりは『だっこされること』に対して警戒心が解けていく
といった感じ。

しかしまー、初期の本気で抵抗するネコ爪攻撃は
何がすごいって、スッパリ切れすぎて傷がなかなか塞がらない。

傷口を洗い流しすぎないように
絆創膏だらけの手にゴム手袋して風呂に入る日々もあったよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください