猫ら絵日記『首輪に鈴をつけると…』

necoraenikki20120405.jpg

その歩き方とは…
普通に歩くのと、腰を落として忍び寄るのと
それらのだいたい中間くらいで
ぱっと見あんまり変わった歩き方にも見えないけど
体が(特に肩から頭にかけて)揺れないようにしてる。

だいたい鈴つけてから1週間くらいで
この歩き方を身につけちゃって、
へー!うまいもんだなぁ!
などと感心しつつ

常に変な歩き方するほど、鈴が嫌なのか!!!

ということにも気がついたので、
鈴はやめて、首輪だけになりました。
(万が一脱走した場合、首輪無しは飼い猫だと思われないから)

はじめは物陰に隠れてばっかりだし、全然ニャアとも言わないし、
うっかり別の部屋に閉じ込められて気がつかない防止策…
なーんて善意のつもりだったわけですが
ねこびたまの場合は、裏目だった話。

しかし、鈴のついたネコジャラシおもちゃには
ものっすごいワクワク反応するんだぜ!

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください