iPod touch『百草園へのもう一つの道』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

それは駅を降りて道路を渡ったところで
目の前の案内板どおりの右ではなく左に歩き、
ファミレスの横っちょからスタートする……

大きな地図で見る

おや、こんな〜とっころ〜に立て札が〜
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-1
(以下の画像もクリックで拡大します)

ちょっと進むと見えてくる、神社…の、
よくみると階段が恐ろしく長い!そして急!!
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-2
でもここはルートではありません。登らない。

鳥のさえずり豊かな住宅街を道なりに歩くと
コンクリートの壁に案内が!!!
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-3
恐怖な感じに写ってしまいまいたが、
これはiPod touchのアプリのフィルタが思わぬ効果になっただけです。

おおっ!?見晴らしよさそうじゃないのー!?
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-4
しかもゆるい階段だし、案内通りのルートより楽なんじゃないのー!?
本来のルートには途中もんのすごい急坂がある

…と思ったら
山道!?
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-5

急に山っぽくなって、また住宅街っぽくなったところで
あらわれる道案内。
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-6
恐怖っぽく写っておりますがこれはiPod touchのアプリのフィルタのせいです。
もうわざと道案内と景色とで別のフィルタにしています。

示された方向を見れば
草むら!?
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-7
立て札傾いちゃってるし…草絡まってるし…

やっぱりまた山っぽくなるし!!
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-8

というか、ここからの方がむしろ山道だった。
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-9

うぐいすの声も聞こえつつ。
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-10
駅から徒歩10〜15分の地点がこんなことになってるとは。

そしてむこうに、梅の花がもりもりっと見えてきたら
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-11

百草園に到着だよーーーー!
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-12

雲ひとつない真っ青な空に映える!
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-13
花びらもむっちりと、見頃な雰囲気でした。

帰りは、本来のご案内ルート
ずっとアスファルト・手摺つき・ただし急坂ありを通ってきたら
その急坂の途中で
「百草園はあとどれくらいですか、ぜーはー」と、道を聞かれたりも。

山道ルートの方が行き(登り)も楽じゃないかなーと思うけど
土で汚れたりとか、暗くなったら危ないとか、いろいろ問題あるか…。

急坂のところだけ、江ノ島みたいに有料エスカレーターとか作ったら
ウハウハ大儲けできるのではなかろうか…な〜んて。

急坂のフェンスには、梅の写真が見頃順に貼ってあって
さいごには予告編まで!
iPod touch『百草園へのもう一つの道』-14
梅まつり期間はけっこう混む百草園だけど
他の季節もいいところなのよ〜。

この記事の写真はすべて
iPod touch 4G(第4世代)と
Fotomecha – マルチレンズ連写カメラ App (¥170)

でお送りしましたー。

本日の他のカメラは、Olympus E-520とBabysem。
肝心の百草園の梅写真は、↑これらの記事にてまた後日!

FUJIFILM KLASSE S『5月のきらきら百草園 その2』は→コチラ
Olympus E-520『初夏、百草園の花』は→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください