詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!

空気が乾く季節になりました。が!
昼夜の気温差や、暖房器具の使用で、結露の出やすい季節でもある。

ジメジメ雨期じゃないけど、湿気対策は大事大事!

袋入りの乾燥剤(シリカゲル)の中身だけというものが
ホームセンターなどに売っておりますので、
これを、キャットフードの袋に直接入れても
猫らが食べてしまう危険のないように、ひとくふうします。
(もちろんキャットフードに限らず様々な除湿に使えます)

用意するのはコチラ
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!1
・詰め替えシリカゲル
・ストッキングタイプの水切りネット
・お茶パック

まず詰め替えシリカゲルは開封後、
元袋のままじゃなく、完全密閉できる瓶で保管するのをオススメ。
(ただ保管してるだけで湿気を吸ってピンクに変色しちゃってると効果激減…)

ストッキング水切りネットに、乾燥剤を入れて口をしばる。
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!2

乾燥剤を入れたネットを、お茶パックに入れる。
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!3

お茶パックの普通の使い方と同じように、パックの口をとじる。
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!4

さらにお茶パックに入れて、乾燥剤が漏れないように二重ガード!
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!5

口をとじて、できあがり。
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!6

これなら、直接キャットフード袋に入れても安心!!
詰め替え乾燥剤で、キャットフードを新鮮保管!7

乾燥剤の説明に書いてあるとおり、
中身の青い粒がピンク色になったらお取り替え。

投稿日:
カテゴリー: 猫ら タグ:

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

1件のコメント

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください