猫ら絵日記『オモチャからヒモが出てない???』

猫ら絵日記『オモチャからヒモが出てない???』

ほぼ日手帳の中身から。

本のしおりヒモは、猫らのたのしいオモチャにもなる。
(うっかりしてると食いちぎって、長〜〜〜いまま飲み込んじゃったりするので注意!)

適当にコレで遊んでやったあとは
ヒモの無いマンガや文庫本を読んでても
「あれ?なんでヒモ出てないの?」
ジロジロ調べにきたりとか。

本棚にしまわれてる状態であっても、
これは!あのヒモが出てるオモチャと同じモノだ!
ということがわかる。
…のには感心した

と、同時に

猫は人になつくのではなく、家につく
って、これなんじゃないの!?
家は家でも場所じゃなくて、につくんじゃないの!?
(つまり場所が変わったらだめじゃなくて、同じ事があるかどうかが大事)

…ということも強く感じたものですが
これなんかもう一歩うまく説明できないんだよなぁ…………………

(そのほかの猫ら絵日記をみるなら→コチラ。)

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください