猫ら絵日記『ねこがいると発見が早くて助かります。』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

ちいさなクモから、おおきなアレまで。
猫ら絵日記『ねこがいると発見が早くて助かります。』
(↑クリックで画像拡大)

ほぼ日手帳の中身から。

猫らは勝手にドタバタ遊んでるもんだけど、
とつぜん鳴き声が変わると要注意。

俗にいう、狩りモードの奇声というやつで
けけけけけっ とか にゃっにゃっ とか
普段と全くちがうごく短い鳴き声になる。

窓の外や、ベランダを見ながらだったらいいけれども。

家の中で。天井とか壁とか床とかに向かってそんな声をだしてたら。
飼い主はすみやかに、丸めた新聞紙と殺虫剤を手にすべし…。

※でも猫らが殺虫剤吸わないように気をつけましょう※
(そのほかの猫ら絵日記をみるなら→コチラ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください