本日の効果音『夏の暑い日』

カーッ!!

あっつー…
を、音にする。
といっても、アニメなんかで聞いていた、
「カーッ!」という音が頭の中に残っているので、
それを再現してみる。

うーん、多分、音はビブラスラップだと思うんだよなー。

というわけでまずはソフトシンセのビブラスラップ音色を
そのまま鳴らして…


とりあえずこれに、EQ処理をして
リバーブを加えてみる。  

雰囲気はいい感じかなー。

ただ、なんか元の音が短いので、余韻がものたらない感じ。
地面から立ち上る陽炎を感じさせるには、
もう少し長い音が欲しい。

カーッ!1

てなわけで、減衰する前の波形を切り出して
繰り返すと…?

ぶっ壊れた(笑)

カーッ!2

ちょっと繰り返しすぎですよねー。

カーッ!3

減衰をボリュームでコントロールする事にする。

カーッ!4

EQとリバーブの設定はこんな感じ。
左上がリバーブ手前のEQ、
左下がリバーブ後にかけたEQ。
2.5k辺りを持ち上げると、クラベスみたいな
「キーン」という音が出てきて、響いてくる感じの音になる。

1k近辺の音を持ち上げて、
ちょっと荒い感じの中域の調整。
この辺りの調整で「どのくらい暑いか」
が調節できそう。
持ち上げる程ビブラスラップそのものの音が
出てくるので荒めの音になった。

で、出来上がった音。

この上にムービープレイヤーが表示されていない場合は→コチラ(Youtube)で視聴できます。

この効果音はBOOTHで購入できます
効果音『夏の暑い日』Sound Effect -A hot summer day-

出来上がった音だけ聞くと、
そんなあれこれやった感じはしない(笑)

そろそろ、既に頭にインプットされている音だけじゃなくて
発想からオリジナルな効果音もチャレンジしてみたい。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください