ZOOM H2で雷を録音

どわっと天気が悪くなったと思ったら、いきなり10度気温が下がって
あっというまに秋になった。

そんな悪くなった天気の時、雷の音を録音してみた。

まずは無加工の録音したまんま。

ZOOM H2 雷 無加工

無加工
 
(32秒)
この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

MP3 256kbps,44.1khz,AGC Limit3
AGCをオンにしたのは雷の音量があまりに急激に大きくなるから。
クリップしてしまっては元も子もないので。
そして音質のいいWavではないのは単純に長時間録音をしていたから。

それなりにとれてるけど、「うん、とれたねー」っていうレベル。
実際マイクでフィールドレコーディングするとこうなる事が多い。

さあ、これをどれだけ録音した時の音に近づけられるか。

まず、音源から離れている分、低音が削れてしまうので、
イコライザーで低音を増強。音の輪郭をはっきりさせる為に
高音もやや持ち上げ。
逆にこもらない様に中域は削る。

それからマルチバンドコンプでこもらないよう、
かつ、ラジカセみたいに変にならないように音量を底上げする。

出来た音が、こちら。

ZOOM H2 雷 加工後

加工後
 
(32秒)
この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

さあどうです。
ちなみにこの手の聞いた音を再生させる手順、
バイクや車の排気音でも使えるので、
やってみたい人はイコライザーだけでもやってみると面白いですよ。

この、録音した音と感じる音の違いっていうのは
どこから来るものなんだろう?
体で感じる低音みたいなものなんだろうか。
それとも遠距離による低音の削れ?
でも人には確かにどすーんという低音が届いている。
うーん、人体の不思議。

そしてオマケのエフェクト加工。

ZOOM H2 雷 加工後に更にエフェクト

更にエフェクト
 
(32秒)
この上にMP3プレイヤーが表示されていない場合は→コチラから再生できます。

アニメ的エフェクトをイコライザーをギューンと動かして追加。
こういうのも楽しい。
 
さあ、秋はどんな音がとれるだろうか。
 
 

ZOOM/ズーム H2&シリコンジャケット WAVE/MP3レコーダー
ZOOM/ズーム
売り上げランキング: 60228

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください