カテゴリー
音楽,効果音,機材

necobitter音楽メモまとめ 2010年8月分

necobitのTwitter=necobitter で、 おお!これイイ!と…

necobitのTwitter=necobitter で、
おお!これイイ!と、メモってる音楽。
2010年8月にツイートしたものをまとめ!

主にラジオからなので
ここでは、番組ごとに並べてみたぞっと。

ALFA SOUND (InterFM)

♪COSMOPOLITAN FATMA DUB / LA CARAVANE PASSE
愉快なゆるレゲエ調。類が友を呼んでるほんやら感。
曲名にダブと書いてあるけど、ミキシング技術炸裂な印象じゃないのが巧い。

♪CA M ENERVE / HELMUT FRITZ
すぽーん!と脳みそのシワ取れ〜る。
爽快とかいう以前に、つるっつる。何も考えなくていいのよ〜

♪IL MIO GIARDINO / TONI MELILLO
あーーーーやっぱり。真夏に秋が入るこの時期にぴったり。
小編成のストリングスの響きがじつにぴったり。いつまでも取込まれたい世界観。

♪MAH NA MAH NA / PIERO UMILIANI
へなる〜www脱力〜www 昼時的なオルガンの明るさがステキ。
ツッコまずに聞けない曲展開がステキ。お子様にぜひ。

BARAKAN MORNING (InterFM)

♪YOU CAN’T HIDE LOVE / HUMMINGBIRD
なにもかもゴキゲンすぎ!
歌はもちろん、ホーンセクションの音使い、シンセソロの裏のコーラスなんかもう!
ちょいゆるテンポでどっかり堪能〜。

♪PRAY / POPS STAPLES
エレピおいしすぎるー。繰り返しがいい、そこがいいんだーー。

♪CLAP HANDS / TOM WAITS
ぁゃιぃ 雰囲気のこの打楽器?はなんだろう…。探るような感じが、しかしカッコイイな。
後半ギターと歌が会話っぽくなってる。

♪BAMBUCO SIDERAL / MASILVA
ゆるレゲエかラップかと思ったら、
口リズムと透明感たっぷりの音空間にかぶりつき!
最後のリズム盛り上がりかっこいい!

♪TOMORROW NEVER KNOWS / MONSOON
80年代なシンセ音色×インドな歌声。タム回しリズムパターン萌えるなぁ。

♪MUSTARD / LATIN PLAYBOYS
おお!? 沖縄!? しかしギターとシンセのぶいぶい音色のおかげで、かなりシッブいぞーー!

♪DON’T YOU JUST KNOW IT
/ HUEY ‘PIANO’ SMITH & THE CLOWNS

なぜかドリフを思い出す…。縁の下のサックスなんかいい味。
アッハッハッハ(´д`(´д`)アッハッハッハ

♪ME YEE OWU DEN
/ K. FRIMPONG & HIS CUBANO FIESTAS

マジメっぽい打楽器を軸に、
わりといろんな楽器がちろちろと。うにょ〜〜んシンセおもしろ。

♪AUTOBAHN / KRAFTWERK
ぬらりくらりとしてるのに、びゅんびゅん疾走感があるフシギ。
ぽっかり広い近未来は、いつ聞いてもいいもんだ。

♪SALALA / ANGELIQUE KIDJO WITH PETER GABRIEL
みえるみえる地平線。乾きめな空気感。強くどこまでーも伸びていきそうな歌声。
重心低さと透明感の合わせ技がたまらない。

♪BUNGEE JUMPERS / SHARON SHANNON
しゃきっと活力あふれるアコーディオン。
速弾きでもしっかり力強くて、ぴっちぴちの濃厚刺身みたいな。

♪HANG ON IN THERE BABY / JOHNNY BRISTOL
たっぷりしたストリングスのオブリにワクワク。
これでもか!まだくるか!とでっかく広がる間奏が素晴らしすぎ!

♪LA TIERRA / HERBIE HANCOCK
むんぬすごい絶妙な音を拾っているのではないだろうか。このピアノは。
いやもうどうしてもピアノに耳がとらわれる。

♪PUSHERMAN / CURTIS MAYFIELD
朝から昼過ぎくらいまでかけっぱなしでもいい。風通しのいい音同士のスキマ、
軽〜く煽り気味の歌とパーカッションの繰り返し。カッコイイー。

♪THE GHETTO / DONNY HATHAWAY
ライブ!ライブ!
次第に熱っぽくなるエレピ!渋くもオイシイとこ取りのベース!パーカッションの煽り!
もーーたまらんわーッッ。

♪SUNSHINE DAY / OSIBISA
繰り返しながらジワジワ盛り上がってくのがイイんだ!
最後はソロ×テーマ×フェイクの王道重ねでスカッと!

♪VALDEZ IN THE COUNTRY / COLD BLOOD
ややゆるテンポ。ブラスメインのインスト。そこがいい!
あけっぴろげ〜海辺っぽい、フレンドリーな音。

♪I’M NOT IN LOVE / 10CC
ひたる〜〜〜〜!空間めいっぱいのコーラス使い。
どこまで埋め尽くすんだーーと思った瞬間にススッと引いてたりとか、巧いなー。

♪Can’t Find My Way Home / Blind Faith
ああぁぁ…なんだか秋の入り口、残暑な空気。
ブイブイ走りたくなる広ーーく伸びる音がイイ!

♪IN THE SUMMERTIME / MUNGO JERRY
この底抜け!本来の予定はおいといて、今日何しよう〜?と思っちゃうこの開放感!

♪MOANA CHIMES (LIVE @ INTERFM)
/ DEBASHISH BHATTACHARYA

いかにもインドな音階出してたのに、チューニングのとこからどんどんハワイ感。
おもしろかったー!ワールドだったー!

♪FEEL GOOD MUSIC / DR. JOHN
楽器がどうの演奏がどうの言う前に、
音からびしびし伝わる気合いがスゴイ。どっしりカッコイイ。

♪INCIDENT AT NESHABUR / SANTANA
濃ゆい展開にうはうは大興奮。
ボスキャラ的なとこあり、リゾート的なとこあり。ささっと満腹になれる曲の長さ。

♪ONLY SO MUCH OIL IN THE GROUND / TOWER OF POWER
びしびしびしッッと見事に決まる、それはそれは目の覚める傑作。を、
ブラスにコーラスにオルガンまで入ったファンクバンドで!

♪(YOU CAUGHT ME) SMILIN’ / SLY & THE FAMILY STONE
ほけっとする響きの歌の部分、なんかこれだけでめっけもん。
短いし展開もしないけど、なんかいいんだわ。

♪CAR WASH / ROSE ROYCE
ソウルなディスコ!歌声のやわらかさがセクスィー!
ブラスもストリングスも入ったゴージャスノリノリで、大ホールクラスの落ち着き感。

♪JACKIE WILSON SAID (I’M IN HEAVEN WHEN YOU SMILE)
/ VAN MORRISON

ナイスイントロ!
陽気なホーンセクションで軽快ノリノリ!でも重心低いオトナ感。かっこいい〜!

♪STORIA STORIA / MAYRA ANDRADE
さらっと一緒に鼻歌しちゃう聞きやすさではある、が、
色が濃い!”おひさまのにおい”とか本当にムンムンきそうな世界感。

♪MAYBE I’M AMAZED / BETTYE LAVETTE
力強く歌い上げている瞬間さえ、激しさと静けさが常に同居してる感じ。かっこよすぎ……。

♪AM I BLACK ENOUGH FOR YOU / BILLY PAUL
イントロから一直線。クラビもパーカッションもブラスもばんばん目立つ
大所帯で、ひたむきな熱さ。

♪WALK DON’T RUN / PENGUIN CAFE ORCHESTRA
弦オケで、ベンチャーズのアレ。ギターも打楽器もいてわりとノリノリ。
合奏な雰囲気満々でこの曲…と思うとどうしてもニヤニヤするw

♪LAST TANGO IN PARIS / ROBIN KENYATTA
どっきどきで始まるジャズファンクに、気合いの抜けがいい感じのサックス。

♪MIDNIGHT RIDER / JOE COCKER
男くさいッ!!! だがそこがいい。
ライブ版じゃなくてもキタキタキターーーーっとくるノリがいい。

♪MORE BOUNCE TO THE OUNCE / ZAPP
クールなようでギラギラ。金属に反射で照り返し。半日かけっぱなしでもいいなこれ。

♪HOW LONG WILL IT LAST / STUFF
おきらくなテーマに気が抜けたところで、じわじわ高揚していく展開がステキっ!

JAZZ CONVERSATION (InterFM)

♪OPEN SESAME / FREDDIE HUBBARD
甲子園みたいというとアレだが…ひたむきというか鋭く真っすぐな勢い。これがカッコイイ。

♪STARS FELL ON ALABAMA
/ ELLA FITZGERALD & LOUIS ARMSTRONG

沁みる〜〜(TωT ) この深くて凄い声が!2人で!ハモったり掛け合ったりとくれば…!

♪MY FAVORITE THINGS / BATTLE JAZZ BIG BAND
強さがカッコイイ系(京都行こうと思わない系)。
アンサンブル感はもちろん、楽器の良さがそれぞれよくわかる、おいしいビッグバンド。

♪THINGS AIN’T WHAT THEY USED TO BE
/ DUKE ELLINGTON AND RAY BROWN

ベースラインが音色がでなく、
曲のアタマからまるっとベース堪能!まじピアノ聞いてなかった。

♪A FOGGY DAY / CHARLES MINGUS
街の喧騒SEを、各楽器がやりながら、曲も進行する。
なんと忙しいwけどネタ的でなく、曲としておもしろい。

♪BEACH SAMBA / ASTRUD GILBERTO
だばだばボサ。間奏でわーっとオケがゴージャスになりするっと収束、
そして軽々とふくよかな口笛に拍手。
音全体がちょっと霞がかったドリーミーなのもまさにビーチ。

JAZZ TONIGHT (NHKFM)

♪SEGMENT / STEVE TURRE
トロンボーンが速いフレーズを吹く、というだけでもうワクワク。
さらに速いのにどっしり貫禄たっぷりで、もうついて行くしかないのよ〜。

♪THOROUGHFARE / JOSH ROSEMAN
ファンキーなのに、しれっとクールなのに、生音活き活き。
なぜに!と思うと何度もリピート再生してしまう。トロンボーンとドラム特にステキ。

♪LAST CALL / CHRIS MINH DOKY
おぉお!!? ウッドベースが弾くメロディの背後に流れるのは、疾走エレクトロニック!!?
ギターもピアノもばりばり押してくるけど、主役はとにかく強気で渋〜いベースのメロ!

♪INNER URGE / BILL CHARLAP, RENEE ROSNES
ピアノ連弾ジャズ〜!
1つの楽器を2人で割って出てくる響きは、なーんとも独特でおもしろい。

♪WITCHI TAI TO / OREGON
ほけっとするコード進行、同音多めの童謡的テーマ。
郷愁ってよりは、ふつうに定着してる安堵感。た〜いへん心地よし。

♪ICARUS / OREGON
タブラにシタールでふわんとして、くるくる飛び回るソプラノサックス。
4拍子だけど6っぽい自由さ。心地よさをきっちりシメる低音てイイよねー。

MODAISTA (J-WAVE)

♪ELEGANCE OF WILD NATURE / 高木正勝
生音がイキイキしている、のは当然だけども、
なんかもう別のモノに進化でもしてるんじゃないかと。体の中からゾワゾワゾワっとくる音。

♪IL PLEURE(AT THE TURN OF THE CENTURY)
/ ART OF NOISE

宇宙から見た地球みたいな、壮大シンフォニックにオペラ声。
エレクトロなリズムが、流れの原動力になってるのがすごくいい。

♪PULL THE PLUG / LONDON ELEKTRICITY
破裂しそうなブラスの幕開けがすごいインパクト!ガツガツドラムんベース。
シンセ臭さ少なく、生々しい音色使いがかえって鋭くカッコイイ!

♪ALWAYS LOVED A FILM(LIVE) / UNDERWORLD
ううう巧い……っ。
なんだこの問答無用で キタ━━(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━) ━━ !!!!!とくる音色は!

♪LE MAJEUR QUI ME DEMANGE / HOCUS POCUS
しゃきっとカチっときまるのがいちいち気持ちいい。
ナイスなブラス使いで、ゆるくないラップ。

♪フルート(LIVE) / マイア・バルー
フルートを吹きながら歌う。ええ!?これ1人でやってるの!? な掛け合いがどんどん高速化。
しまいに楽器と声が溶けあいながら怒濤のフィニッシュとか、すんごい。

♪SELBY THAT THE ETERNAL SPIRIT IS THE ONLY REALITY
/ DOLLAR BRAND

やっぱでっかい手なのかなぁ…。どっしりピアノ。
なんだかカリンバなとことジャズなとこが、するんと切り替わる。

♪AM / FM / !!!
聞きやすくしかしなんか濃ゆい。音の詰まり具合がなんとも絶妙。
キレのいい音色のせいか、曲調とは裏腹になぜかほぐされる。

♪(UNTITLED)(LIVE@J-WAVE) / BEARDYMAN
なんじゃこれーッッ!! 声と機材が自由自在、
凄すぎパフォーマンス。そりゃもーワクワクした!

♪BEKABEKA / OKI DUB AINU BAND
伝統音楽を今に持ってきたとか、受け継いだとか言うよりも、
常に自分の音楽だという感じが。ロックな魂というか。カッコイイんだなー。

♪MIDNIGHT MAGIC / CRO-MAGNON FEAT. ROY AYERS
ソウルな歌声、ヴィブラフォンにエレピ、
中盤からどんどん高まっていくこの気持ちはなんなんだ!!!!! 曲終わった余韻までどっぷり満足!

♪TILE BAN / DONSO
斬新な音だとは思いつつ、しかしそれよりも、自由な音楽だなーと思う。
電子音がぴちぴち活きた姿はいいんだなー。

♪CUATRO DIAS TU Y YO / MUCHACHITO BOMBO INFIERNO
骨太!肉厚!どっしりのくせに軽快!ブラスとドラムが歯切れ良く、しゃっきり聞きやすい。

♪THE EPIC LAST SONG / SKREAM
終演泣かしコード。リズムトラックの上にこれが乗っかってきたその途端に、わーーーーーーっっっ!!! とくるのはなんなんだろう。

♪ANGUSTIA(LIVE@J-WAVE) / OMAR SOSA
YE—— d(゚∀゚)b ——S!! 怒濤!圧倒!しかも生演奏とはー!
すっっっんごいキーボーディストだ。し、ドラムもベースも力一杯爽快!満足ー!

TOKYO MOON (InterFM)

♪Round The Bend / Beck
空のような音というか。重厚で広大!
悠然と移り変わるストリングスの色!大音量でどっぷりと…。

♪Love Is Our Nationality / Build An Ark
グッサリくるビリビリくる音楽。歌詞がじゃなくて音に…。

♪A Chance For Peace / Lonnie Liston Smith & The Cosmic Echoes
高ーーーい飛行機雲みたいなストリングスの緊張感と、すっと切り込んでくる歌声が凄い。

♪LITTLE SUNFLOWER / THE LOUIS HAYES GROUP
強烈に放り込まれる世界。
ゆらゆら陽炎みたいなステキ渋い歌声と、
いつのまにか移り変わるテンポ感を行き来するアレンジがカッコイイ!

♪Diya / Donso
超!強!烈!なんか祭り!
ワショーイしてると気づけば不思議な世界にこんにちは。
ずんずんびりびりくるリズムがたまらんよ!

♪Ong Namo / Renato Motha & Patricia Lobato
するりと馴染むメロディにみっちり凝縮されたなんか映画的なもの。
純粋にきれいな音のはずだけど、静かすぎる湖面みたいにどきどき。

♪Milongón Azul / Puente Celeste
熱波に風に仰ぎ見る空とか、突き動かされる強烈さに、ちょっと焦燥感。
タンゴと似てなくもないけどもーーっと屋外の空気。ざわざわ。

WEEKEND SUNSHINE (NHKFM)

♪The Seddonista / Way Out West
コロコロシャキシャキ同時にいろいろ楽しめるリズム。
やわらかめのブラスやサックスでどことなーく祭り囃子っぽいメロディ。

♪Tinner’s Dance / Ivo Papasov
自在な高速クラリネット!
くるくるくるくる9拍子?に乗せられて、どんどん上昇する気分。

♪池間口説(イケマクドゥチ) / Blue Asia
音を加えていくことで、現地な空気が増量している。
すごすぎ。何度も言うけどもすごすぎ。

♪Karibu Ya Bintou / Baloji feat. Konono No.1
むきだし。祭りなぶつかりあいというか、
ヤバくはないけどちょっとコワさもある強烈さ。
ラップ×エレキカリンバ。

♪熊蜂の飛行 / 青木研
バンジョーおもろいな!速弾きでカッコよさ激増する楽器とは思ってなかった!

♪Number Five
/ Larry McNeely with Jack Skinner and Geoff Levin

バンジョーでアレ。じゃじゃじゃじゃ〜〜ん!バンジョーの先入観がハラリと落ちた!

♪Lollypops / Harry Reser
高速バンジョー。しかし耳が捕われたのは、奏法の速さよりも、
音楽の大きな流れの気持ち良さであった。

♪Afro Blue / The Derek Trucks Band
うねるエネルギーが練り上がっていく、これぞライブ盤のお楽しみ。
テーマメロディの力強さとぴったり!

♪All Along The Watchtower / Dave Mason
手数の多いドラムが嬉しい。びしびしっとオルガンが全体を締めて、シブガッツリ。

今日は一日”ゲーム音楽”三昧 (NHKFM)

♪BIG BLUE (F-ZERO)
ほらほらほら。なんだこのあふれ出るワクワクは。
音色ひとつだけ取り出したら、ショボwと思うけど。
この曲になると、この音色がいいのよ!となる。んーーーー。うまい。

♪DADDY MULK (NINJA WARRIORS)
この時代の音ってなんでかなー。
作り手冥利に尽きてる感じが、びしびしするから好きなのよねー。
三味線とか入ってうはwとか思うけど好きなのよねー。

今日は一日”プログレ”三昧 (NHKFM)

♪Day Of The Dreamer / Renaissance
のびのび明るい歌声、わくわくする展開、
ストリングスがけっこうクラシカルかと思えば、ガツんとキメてくれて好感度だだ上がり。

♪Mumps / Hatfield And The North
ほわほわしつつドラマチック。
電車の窓からテキトーに景色を見てるように聞いた方が、すとんとハマれる(個人的に)。
シンフォニックな空気イイ〜。

♪Dancin’ Fool / Frank Zappa
とにかく愉快!でも意外とカッチリがっつりでもある。
ショータイムというかミュージカルというか、変でも真面目だし巧いし。短いのが惜しいっ!

♪Teatime / Stackridge
ほのぼのと始まって大きく広がってキタキター!とくるのは、
ケルト音楽とかに近いものがあるかなー。サントラっぽくもある聞きやすいタイプ。

世界の快適音楽セレクション (NHKFM)

♪Fembot In A Wet T-Shirt / Frank Zappa
夏じゃのぅ〜。
ハモリとかエレピの響きとか夏ポップなとこと、ちょろちょろっとプログレっぽいとこと、
1粒で2度おいしい。

♪Easter Parade / The Blue Nile
ひたすらひたひたと静かで潤った空気。幻想的なようで、いやしかしなんか現実的。

♪BILLY JACK / Curtis Mayfield
スローテンポでなだらか展開とはいえ、ちっともゆったり気分じゃない。
1秒が永久に続くんじゃないかと思ったあんな時こんな時の気分。びりびりくるかっこよさ。

ワールドミュージックタイム (NHKFM)

♪Aone! / OREKA TX
カリンバに似た音、鐘みたいな音もするし、
打楽器いっぱいでおもしろい!歌のハモリもいいな〜。

♪Aita San Antonio / KEPA JUNKERA
打楽器、手拍子、アコーディオン。
素朴ながら意外とけっこうなテクニックなんでないか…。

♪Chait Charrya / Humaira Channa
クセの少ない聞きやすい歌モノ…とはいえ、
周辺文化が入り交じったアジアど真ん中!の響きにワクワク。厚いストリングスが爽やか!

♪Adai / Ulytau
カザフスタンのロックです。ややメタルでバイオリン、
あーはいはいと思ったとこになんか津軽っぽいのキターーーー!!!
これはおもしろい。両者の絡みが新鮮というか盲点だった。

♪Upa Neguinho / Trio Esperanca
ブラジル。アカペラ。さわやか!ハーモニー。涼し気〜に歌ってるのに、
いるはずのないパーカッション(などなど)まで自然と浮かんできちゃう。

♪喜び / ウェトル
笛が打楽器!…ってつまりサンバホイッスルみたいな使い方と言えばそれまでなんだけど、
こういう音楽を聞くと、ブブゼラってフツーに民族楽器だよねと思う(いやこの曲とは関係ないけど)。

CD、思い出し、その他

♪The Sky Is Ours / Dam-Funk (album:Toeachizown)
ファミコンぽい星空音色が、繰り返しパターンでどんどん広がる温かさ。
変わってることはないけど不思議とタムにも萌え注目。

…というわけで8月の音楽メモツイートまとめでした。

necobitのTwitter=necobitterは→コチラ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください