E-520で撮る、夏の夏に置ける夏らしい夏(意味不明)

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

灼熱の夏、一歩外に出ると、色々なものが夏をしていた。

僅かな日陰に身を寄せる鳩。
動く影にあわせて自分もじわじわ動くのだろうか。
…と思って帰りに通ったらいなくなってた。
 
 

おおっ、蝉の抜け殻!
今年はアブラゼミとミンミンゼミの声を全く聞いていないのだが、
そういう周期でもあるんだろうか?
とりあえずもう何枚か撮っておこう。
 
 
 
 
 

 
風で飛ばされて行ってしまった。殻。
 
 
 

 
別にデジカメだからってネタばっかり探している訳じゃないんだよ。
暑さでみんなシオシオになるなか、一輪だけ凛とした鼻が。花が。
 
川の中で力つきて途中の岩に引っかかって腐ってる鯉とかもとっておけば良かったかな。
撮らないでおいて正解な気がするな。腐ってるし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください