E-520『ピンホール緑2010』

まだまだ続くよピンホール、今回は緑セレクト。
デジカメピンホールの作り方はコチラ

ちょっと暗いところになると写るまでちょっと時間かかるけど、
そんな時は少し短め(=暗め)で撮っておいて、後で露出補正すると
いい感じになるRAWデータならではの撮り方。
階調設定でローキーにしてあげると、暗いところが強調されるので、
いい感じにメリハリがでてよい。

普通のレンズで撮った写真だとあまり設定いじりすぎるとなんか
不自然になったりするけど、ピンホールならもともと自然とか不自然とか
そういう状態じゃないので、怖いものなしで補正していけるな。
意外と勉強になったりして。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください