E-520『ピンホール猫2010』

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

この間の4月最後の日曜日、世界ピンホールデーに撮った、
E-520を使ったお手製ピンホール写真。
作り方はコチラ

まともに写っている写真が結構多かったので、何回かに分けて公開。
初回はnecobit3兄弟のねこびたま、こげびっと、ぽちびっと。
ねこびたまは冬毛→夏毛の移行期間だったので、
なんだかほっぺの毛がすごいぞ。

 撮影の仕方

 ・カメラのモードは「M」
 ・ピントはマニュアルフォーカス(そもそも調整などできない)
 ・ISO感度はできるときは低感度、どうしてもな時は高感度。(ノイズが入るので)

ピンホールの穴の大きさによっても適正露出が変わるので、
いくつかシャッタースピードを試してみて、ある程度勘があるとやりやすい。
e-520の場合は2段分現像時に補正ができるのでかなり白くて無理そうな写真も
ちゃんとした写真にしてくれた。自分で簡単にいろいろ試せるという点で、
実はピンホールにデジカメって向いてるのかも。
(ネガも補正できる範囲は大きいけど、自分で簡単にはできないので)

ブレが少ない写真を撮りたければ三脚の使用がお勧め。
でも外でささっとスナップするのも面白いので、手持ちで頑張るのもお勧め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください