子猫とほほえましいひとときかと思ったら尿だった話 2

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

さてさて、猫の粗相問題。(その1から読むなら→コチラ。
対策編にれっつどん!

こげびっとくんは、
なぜ、ふとんに尿をしたのか。
kogenyo1

原因をひもとくその
ふつうの排尿なのか、マーキングなスプレー行為なのか、
kogenyo2
これは姿勢で見分けられるので、歴然。
今回はスプレーじゃないっぽい。

そして、思い当たるその

前日、
ベランダに干したふとんを
kogenyo3

室内へ取り込むと
kogenyo4

なぜか猫3匹、同時にぞろぞろ集まってきて
フンフンふんふんニオイを嗅ぎまくられた。
kogenyo5

さらに気がつけその
こげびっとくんのトイレスタイル。
kogenyo
上半身はトイレの入り口からニョッキリ出して排尿。

図解すると
こんなかんじで、前足だけトイレのふちにかける。
kogenyo6
足はトイレの底につけてるから
上半身の方が一段高くなってる状態。

つまり!!!

1、あ〜おしっこしたいなと思ってたところ
2、ふとんから気になるニオイがして
3、上がってみたらいつものトイレスタイルの姿勢になり

…出ちゃった。

てことではなかろうか。

そこでとりあえず
カゴタイプの猫ベッドとか、真ん中に穴のあいたドーナツクッションとか
乗ったときトイレスタイルになりそうなモノを撤去。
kogenyo7

朝っぱらから布団丸洗いしたあの日から
そろそろ1ヶ月…。

いまのところ、粗相ナシ!!
ゴロニャン ~(=^・・^)ヾ(^^ )ヨシヨシ

ついでに気がついたことがあって、
トイレに入っても
kogenyo8
だれかが遊んでるのが見えたりすると

トイレしてる場合じゃないぜ!!
kogenyo9
と言わんばかりに
すっ飛んでしまうことがある。

当然トイレを確認してみても、な〜んも出てない。
こんなときは
追いかけっこを助長しないようにしつつ
さりげなくトイレに視線を向けるように
ねこじゃらしなどでかるく気をひいてみたりすると
『あーそういえば』とトイレに戻ったりもするぞー。

その1は→コチラ。

“子猫とほほえましいひとときかと思ったら尿だった話 2” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください