AGAT 18k『VTZでアンニュイ走り 1』

冬の日射しは弱いけど〜
まいどおなじみ、
VTZ250で走行中に、AGAT18kで(同乗者が)景色撮り!


フィルム:Kodak Gold 200

まだ暖冬だと思っていた、12月かそこらの写真。

真っ昼間の晴れた天気なのに
感度200のフィルムじゃ、ちょっと暗い写りになりすぎた。

そのぶん、
空が白飛びしないで青いのはいいんだけどね。

AGATとコダックのフィルムは、
相性がよさそう……な気がする。
もうちょっと試してみよ。

次回、さらにアンニュイ感が増量するその2へつづく。

夏の走り撮りはすんごい写りだぞ!『VTZで走り撮る道』は→コチラ。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください