サンバーにもっとスペースを!室内掃除!

LinkedIn にシェア
Delicious にシェア
LINEで送る
email this
Pocket

今度の週末に控えたスーパーママチャリGP

数万名の参加者が集まるため、前日からゲートオープンしているらしい。
もちろんnecobitも前日早めに行って待機するつもりなんだけど、
前日入り=車内泊
なわけで。

どこに寝るんだよ。

この状態で荷物を全部左側に積み上げて、右側で一泊したことがあるけど、
寝返りできないしすぐ左を向くとKXのタイヤがあるしw
かなり修行な感じの一泊だった。

そんなわけで、スペース確保のため、必要ないものの運び出しとKX80の移動をすることにした。
KXを他の場所に置けばいいじゃん!という意見もあるが、
流石に野外駐車場に鍵もないレーサーバイクを置くのは無理だろう。
KXはサンバーの中が駐輪場なのです。

手始めにKXを左側に寄せる。
あっさりやったように見えるけど、フロントホイールが助手席の背もたれにつっかえるので、
ホイールクランプを使うと後ろがはみ出ちゃって、結局ホイールクランプの使用をやめたり、
色々と試行錯誤をした結果こうなった。

リヤが右に流れないように、アシストグリップからフレームのリヤ側を引っ張る。
やっぱりアシストグリップ便利だわー。

広くなったぞー!ォォオオー!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ オオォォー!!
リヤの右側のタイダウンはなくても左側に荷物が詰まってるから
大丈夫だろうという予想で外した。これで右側がさらに広くなった。

これに寝袋、食料、食器等々を積み込んでも楽々眠れるだろう。

ずいぶんすっきりしたと思いきや、これだけのものが外に出されたわけで。
それはつまり部屋がそれだけ埋まるというわけで。
ママチャリGPが終わったらまた車内に運びこむだろうな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください