トランポ積載便利グッズ考察

サンバーにKX80を積載するのにもずいぶん慣れてきたこの頃、
ふと気がついたことがある。

載せた時に、まっすぐ固定するために左右からタイダウンベルトで
下に向かって引っ張っているのだが、よく考えると(考えなくても)

20091025stopper1

フロントフォークが限界近くまで縮んだ状態のまま長時間固定されている。
これではそのうちサスのスプリングの劣化が促進されるだろうし、
圧力がかかっているのだからオイルシールの劣化も早まるかもしれない。

というわけで、考えた。
つまり、引っ張るときにフォークが縮まないようにすればよい、のだから、

20091025stopper2

つっかえ棒か。

さて素材をどうするかと考えた時に、溶接できる人なら
ぱぱっと作っちゃうのかもしれないけど、
んなものできないので、ここは一つ「木」でしょう。
壊れたらまた作ればいいし、他にも作りたいものがあるので、
コンパネを一枚買ってきて、切った貼ったして作ってみようじゃないか。

早くこいこい、お休みよ(笑)

構想から色々と予定を変更して作ってみた。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください