OM-1の「ねこと月と日常と。」

15夜の月、妙に立体的なねこ、日常。

月を撮るのって難しい。
露出が長すぎるのか。
いつかはクレーターを写したい。

ねこは絞りを目一杯あけてみた。
うまくピントがあうといいカンジ。
新しく買った靴型のビンもカラフルできれい。

作成者: necobit(ねこびっと)

音楽と電子工作でMIDI寄りものづくりをするユニット。MIDI制御基板の開発・販売、製品作例として自動演奏化楽器の展示・音とメカのパフォーマンスを行なっています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください